Rchr
J-GLOBAL ID:201301044650385762   Update date: Oct. 21, 2021

Kato Chieko

カトウ チエコ | Kato Chieko
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50369865.ja.html
Research field  (3): Clinical psychology ,  Clinical psychology ,  Cognitive sciences
Research keywords  (4): スポーツ ,  箱庭療法 ,  認知心理学 ,  国際情報交流
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2014 - 2015 3Dプリンタの箱庭療法への応用
  • 2012 - 2013 海外赴任者に対する労災保険における認定判定システムの開発
  • 2011 - 2012 Automatic Behavioral Discrimination for Creation Processes in Sand Therapy by using Graph Grammars
  • 2012 - 内田クレペリン精神検査における非言語的行動観察と生体情報の測定
  • 2011 - バウムテストにおける作製過程パターンのグラフ文法に基づく行動判定の自動化
Show all
Papers (73):
  • 小松昭吾, 加藤千恵子, 青木滉一郎. メンタルタフネス評価尺度の開発. スポーツ精神医学. 2021. 18. 54-63
  • Chieko Kato, Koichiro Aoki. Self-expression and Interaction Through Mediation of Body Movement: Analysis on Psychological Change of Participants in Dance Movement Therapy. The first “International Digital Round Table of SIPE”. 2021
  • Shogo Komatsu, Satoshi Yoshinuma, Chieko Kato, Koichiro Aoki. Consideration on Factors Related to Athletes’ Mental Toughness. Psychology. 2021. 12. 04. 595-606
  • Liyang Zhang, Koichiro Aoki, Chieko Kato. Clarification of Psychological Change and Development in Stressful Situations. Open Journal of Social Sciences. 2021. 09. 01. 364-377
  • Shogo Matsumoto, Koichiro Aoki, Shogo Komatsu, Chieko Kato. Clarification of Characteristics of Character Strengths Utilized in Stressful Situation. Open Journal of Social Sciences. 2021. 09. 02. 157-166
more...
MISC (123):
  • 金さやか, 金さやか, 加藤千恵子, 大塚佳臣, 根岸貴子, 青木滉一郎. ナルコレプシー患者の病気体験の認識と影響. リハビリテーション連携科学. 2020. 21. 1
  • 鎌田洋子, 青木滉一郎, 加藤千恵子. 内受容感覚に意識化をするヨーガ療法の初心者と経験者での効果の違い. 日本統合医療学会誌. 2020. 13. 3
  • 青木 滉一郎, 伊集院 清一, 加藤 千恵子, 寺沢 英理子, 保高 一仁, 吉沼 智, 後藤 芙未子. 芸術と芸術療法の融合に対する認識の解明 -テキストマイニングを用いた定量分析-. 第81回全国大会講演論文集. 2019. 2019. 1. 283-284
  • 吉沼 智, 伊集院 清一, 加藤 千恵子, 寺沢 恵理子, 保高 一仁, 青木 滉一郎, 後藤 芙未子. 芸術と芸術療法の融合に対する認識の解明-統計的視点からのアプローチ-. 第81回全国大会講演論文集. 2019. 2019. 1. 691-692
  • 鎌田洋子, 加藤千恵子. ヨーガにおける内受容感覚の意識化の高低による効果の違い~予備実験より. 日本心身医学会総会ならびに学術講演会抄録集. 2019. 60th
more...
Books (45):
  • オリンピック・パラリンピックを哲学する : オリンピアン育成の実際から社会的課題まで
    晃洋書房 2019 ISBN:9784771031425
  • 改訂版 大人の発達障害と就労支援・雇用の実務
    日本法令 2018 ISBN:4539725912
  • 大人の発達障害と就労支援・雇用の実務
    日本法令 2018 ISBN:9784539725917
  • ライブラリ 心理学を学ぶ 第5巻『発達と老いの心理学』
    サイエンス社 2016
  • SPSSによる臨床心理・精神医学のための統計処理 第2版
    東京図書 2015 ISBN:4489022255
more...
Lectures and oral presentations  (102):
  • Sandplay Therapy Using a 3D Printer as Therapy
    (Proc. of The 5th Annual International Conference on Cognitive and Behavioral Psycology (CBP 2016) 2016)
  • Synthesis of Lips Animation by Utilizing Characteristic of Japanese Phoneme Context
    (2016 International Symposium on Social Sciences and Management 2016)
  • Gauging Public Support for the Paralympics
    (2016 International Symposium on Social Sciences and Management 2016)
  • ストレスとメンタルヘルス
    (FDK株式会社湖西工場安全委員会依頼講演 2015)
  • 企022海外赴任者のメンタルヘルス
    (東洋大学全国講師派遣事業,(株)日立物流 松戸研修所 2015)
more...
Education (1):
  • 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻教育心理学コース修士課程修了
Professional career (1):
  • 博士(工学) (法政大学)
Work history (3):
  • 2014/04 - Toyo University Faculty of Information Sciences and Arts
  • 2009/04 - Toyo University Faculty of Information Sciences and Arts
  • Oita Prefectural College of Arts and Culture
Committee career (4):
  • 2019/01 - 現在 東村山市いのち支える自殺対策推進協議会 会長
  • 2016/04 - 2017/03 The Institute of Comparative Culture at Sophia University Collaborative Fellow
  • 2011 - 2011 法政大学情報技術(IT)研究センター 学術担当准教授
  • 2011 - 2011 内閣府 調査研究会「男性の性別役割分担意識に関する調査」委員
Awards (2):
  • 2014/07 - Prize-Winning work of Art Award Hope and resilience amid war and hardship : Afghanistan - personal stories and images from a war-torn land
  • グッドプレゼンテーション奨励賞 可視化情報学会
Association Membership(s) (9):
日本スポーツ精神医学会 ,  JAPANESE SOCIETY OF SPORT PSYCHOLOGY ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EXERCISE AND SPORTS SCIENCE ,  THE VISUALIZATION SOCIETY OF JAPAN ,  JAPANESE ASSOCIATION OF INDUSTRIAL COUNSELING ,  THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PSYCHOPATHOLOGY OF EXPRESSION AND ARTS THERAPY ,  JAPAN ERGONOMICS SOCIETY ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page