Rchr
J-GLOBAL ID:201301045338742481   Update date: May. 23, 2022

Chiba Tsuyoshi

チバ ツヨシ | Chiba Tsuyoshi
Affiliation and department:
Job title: 主任学芸員
Research field  (3): Museology ,  Cultural properties ,  Archaeology
Research keywords  (9): 考古学 ,  デジタルアーカイブ ,  パブリックヒストリー ,  文化財防災 ,  博物館学 ,  戦争遺跡 ,  jomon period ,  prehistory ,  japanese archaeology
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2024 縄文土器の微視的観察から縄文時代における集団の移動・交流を探る
  • 2018 - 2021 神奈川県域における大正・昭和期の文化財保護・地域史研究と在野研究者の関係性をめぐる研究
  • 2013 - 2016 Interdisciplinary Research of the Pleistocene Humans in the Northernmost Part of Honshu
  • 2011 - 2014 Basic study of the Imperial Navy military remains of the Asia-pacific war in the west coast area of Tokyo bay
Papers (31):
  • 千葉 毅. 大正・昭和期の在野研究者フィールドノートをCC BYでオンライン公開するまで -赤星直忠考古学研究資料デジタルアーカイブの公開-. デジタル技術による文化財情報の記録と利活用 4. 2022. pp.171-178
  • 武田周一郎, 千葉 毅. 収蔵庫の浸水を想定した資料搬出訓練の実践と課題. 博物館研究. 2021. 56. 9. 24-26
  • 戸田哲也, 中山 豊, 千葉 毅. 横浜市十王堂免遺跡の縄文時代礫斧-林國治氏旧蔵資料-. 神奈川県立博物館研究報告-人文科学-. 2020. 47. pp.23-56
  • 千葉 毅. 第3回肖像権ガイドライン円卓会議参加報告. デジタルアーカイブ学会誌. 2020. 4. 3. 308-310
  • 千葉 毅. 横浜市港北区日吉一帯における戦争遺跡をめぐる活動のあゆみと現状. 年報 首都圏史研究2019. 2020. 85-89
more...
MISC (10):
  • 千葉 毅. 新刊紹介 奈良文化財研究所飛鳥資料館、埋蔵文化財センター環境考古学研究室(編)『骨ものがたり-環境考古学研究室のお仕事-』. 動物考古学. 2022. 39. pp.93-94
  • 千葉 毅. 間口洞窟遺跡のなぞと魅力-特別展「洞窟遺跡を掘る-海蝕洞窟の考古学-」によせて-. 神奈川県立歴史博物館だより. 2022. 219. pp.2-5
  • つなぐ, 神奈川県博プロジェクトチーム. つなぐ、つながる、つなげる -神奈川県博開館51周年記念特別展 つなぐ、神奈川県博 -Collection to Connection- -. 神奈川県立歴史博物館だより. 2018. 207. pp.4-7
  • 千葉 毅. 学芸員と博物館と展覧会と -地域の博物館のいまとこれから-. 大倉山論集. 2017. 63. pp.215-232
  • 千葉 毅. 考古学者の書棚『貝塚の考古学』鈴木公雄著/東京大学出版会(1989). アルカ通信. 2016. 157. p.4
more...
Books (23):
  • 特別展『洞窟遺跡を掘る-海蝕洞窟の考古学-』展示図録
    神奈川県立歴史博物館 2022
  • 赤星直忠考古学研究資料 第6巻[1938.11〜1952.10]
    神奈川県立歴史博物館・赤星直忠博士文化財資料館 2021
  • 赤星直忠考古学研究資料 第5巻[1934.3〜1938.6]
    神奈川県立歴史博物館・赤星直忠博士文化財資料館 2021
  • 赤星直忠考古学研究資料 第4巻[1932.1〜1934.3]
    神奈川県立歴史博物館・赤星直忠博士文化財資料館 2021
  • 赤星直忠考古学研究資料 第3巻[1922.7〜1932.1]
    神奈川県立歴史博物館・赤星直忠博士文化財資料館 2021
more...
Lectures and oral presentations  (50):
  • 展示室で写真が撮りたい!-博物館展示室での写真撮影対応に関する現状整理-
    (考古学・文化財資料とデータの公開・利用を考える[考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロンonline#05] 2020)
  • 縄文時代のかまくらと考古学の視点
    (玉縄・市民学芸員育成講座 2020)
  • 縄文時代-自然〈「豊かさ」と「厳しさ」〉と共に生きる
    (歴史(川崎学)講座「川崎に生きた人々I-人々の願いを実現しようとした人たち」 2020)
  • 縄文時代の謎の顔-栄区公田町出土の土製品と最近の動向-
    (栄図書館歴史講座 2020)
  • 神奈川県博物館協会総合防災計画について-現状と課題-
    (文化財の防火・防災研修会 2020)
more...
Works (25):
  • 赤星直忠考古学研究資料デジタルアーカイブ
    千葉毅, 神野祐太, 武田周一郎 2021 - 現在
  • 白日 (田口和行編)Mandolin & Guitar Duo おうちコンサート / 望月豪・山田岳
    映像撮影, 編集 2021 -
  • Jack Body: African Strings Valiha I: Ramandriana / 望月豪・山田岳
    映像撮影, 編集 2021 -
  • Piazzolla Histoire du Tango - IV. Concert d'aujourd'hui - Mandolin & Guitar Duo / 望月豪・山田岳
    映像撮影, 編集 2021 -
  • A. Piazzolla Histoire du Tango - III. Nightclub 1960 - Mandolin & Guitar Duo / 望月豪・山田岳
    映像撮影, 編集 2021 -
more...
Education (3):
  • - 2012 Keio University
  • - 2009 Keio University
  • - 2007 Keio University
Professional career (1):
  • 修士 (慶應義塾大学)
Work history (5):
  • 2017/04 - 現在 Keio University Faculty of Letters
  • 2010/04 - 現在 神奈川県立歴史博物館 学芸部
  • 2018/04 - 2022/03 Japan Women's University Faculty of Humanities
  • 2011/04 - 2013/03 神奈川県教育委員会(埋蔵文化財センター)
  • 2009/04 - 2010/03 山梨県北杜市埋蔵文化財センター 調査員
Committee career (2):
  • 2021 - 現在 神奈川県考古学会 役員
  • 2019/04 - 現在 三田史学会 委員
Association Membership(s) (9):
三田史学会 ,  研究データ利活用協議会 ,  Japan Society for Digital Archive ,  ICOM ,  縄文時代文化研究会 ,  山梨県考古学協会 ,  下総考古学研究会 ,  Japan Driftological Society ,  神奈川県考古学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page