Rchr
J-GLOBAL ID:201301046312184959   Update date: May. 03, 2020

Ishibe Naoto

イシベ ナオト | Ishibe Naoto
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Linguistics
Research keywords  (3): Area Studies (Belgium) ,  Cormpus linguistics ,  Sociolinguistics
Papers (24):
  • ワロン語辞書と正書法-非公的言語の書記規範. 日本大学理工学部一般教育教室彙報. 2018. 104. 1-10
  • パトリック・ハインリッヒ, 石部尚登. 第三の波の社会言語学におけることばとアイデンティティ. ことばと社会. 2016. 18. 4-10
  • Le régime de territorialité linguistique et les langues non-officielles en Belgique. La territorialitat lingüística. 2016. 81-91
  • 医療現場における方言の「やさしさ」. ことばの「やさしさ」とは何かー批判的社会言語学からのアプローチ. 2015. 105-123
  • 中川浩, 周一川, 郭海燕, 柳武司, 時田伊津子, 道川典子, 石部尚登. 日本大学理工学部のカリキュラム改訂に伴う初修外国語研究室の対応とその成果. 日本大学理工学部一般教育教室彙報. 2014. 97. 11-19
more...
MISC (3):
  • セイントマーティン-「言語境界線」が横断する島. カリブ海世界を知るための70章. 2017. 134-135
  • ベルギーのドイツ語. Brunnen. 2016. 500. 18-21
  • 石部尚登. 『たちあがる言語・ナワト語』. 人間文化研究所年報. 2013. 7. 75-76
Books (8):
  • 現代ベルギー政治 連邦化後の20年
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623081219
  • 批判的談話研究とは何か
    三元社 2018 ISBN:9784883034536
  • La territorialitat lingüística
    Horsori Editorial 2016
  • ことばの「やさしさ」とは何かー批判的社会言語学からのアプローチ
    三元社 2015 ISBN:9784883033836
  • 世界民族百科事典
    丸善出版 2014 ISBN:9784621088234
more...
Lectures and oral presentations  (23):
  • 1866年条約以前のベルギーの対日交渉計画と日本認識
    (第77回ベルギー研究会 2018)
  • 言語の威信-外交言語としてのオランダ語とフランス語
    (第73回ベルギー研究会ブリュッセル大会 2018)
  • 1866年時点のベルギーにおけるオランダ語、日本におけるオランダ語
    (第72回多言語社会研究会 2017)
  • 日白修好通商航海条約に関する歴史社会言語学的考察
    (日白修好150周年記念シンポジウムー文化・知の多層性と越境性へのまなざし 2016)
  • ベルギーの言語としてのフランス語-ワロン運動における言語観から
    (ケベック学会西日本地区第1回研究会 2016)
more...
Education (2):
  • 2004 - 2009 Osaka University Language and Culture
  • 2002 - 2004 Osaka University Language and Culture
Professional career (2):
  • 博士(言語文化学) (大阪大学)
  • Ph.D.(Language and Culture) (Osaka University)
Work history (9):
  • 2013/04/01 - 2019/03/31 Nihon University, College of Science and Technology, Associate Professor
  • 2013/04/01 - 2019/03/31 Nihon University, College of Science and Technology, Assistant Professor
  • 2015/04 - 上智大学・非常勤講師
  • 2012/04 - 2013/03 Nagoya City University, Post-doctoral Researcher
  • 2010/04 - 2013/03 Shibaura Institute of Technology, lecturer
Show all
Association Membership(s) (8):
ベルギー研究会 ,  京都ドイツ語学研究会 ,  多言語化現象研究会 ,  多言語社会研究会 ,  英語コーパス学会 ,  社会言語科学会 ,  日本言語政策学会 ,  日本ベルギー学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page