Rchr
J-GLOBAL ID:201301059012703223   Update date: Jan. 06, 2022

Kobayashi Yuji

コバヤシ ユウジ | Kobayashi Yuji
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/view/yks-lab/home
Research field  (3): Tertiary education ,  Educational technology ,  Physical and health education
Research keywords  (13): Teaching & Learning Analytics ,  IR/IE ,  データサイエンス ,  FD ,  高等教育開発 ,  インストラクショナルデザイン ,  ICT活用教育 ,  運動学習 ,  運動生理学 ,  スポーツバイオメカニクス ,  トレーニング科学 ,  瞬発的筋力発揮 ,  身体運動制御
Research theme for competitive and other funds  (16):
  • 2022 - 2023 ライティングスキルの指導は大学体育授業におけるリフレクションノートの記述内容および授業時の行動に影響を与えるか?
  • 2019 - 2022 Development of a viewing support system that adds symbol information to daily exercise videos
  • 2019 - 2022 瞬発的筋力トレーニングに対する神経系および骨格筋エネルギー代謝の適応機序の解明
  • 2016 - 2020 瞬発的筋力トレーニングの中断および再開に対する筋-神経系適応メカニズムの解明
  • 2019 - 2020 筋発揮張力維持法を用いたレジスタンストレーニングが瞬発的筋力および姿勢制御能力に及ぼす影響
Show all
Papers (39):
  • 小林 雄志, 赤木 亮太, 牧下 英世, 後藤田 中, 江間 諒一. 実験科目における非同期型口頭試問の実践と課題. 教育システム情報学会誌. 2022. 39. 2
  • 小林雄志, 赤木亮太, 森岡明美. 英語による大学体育授業実施能力を向上させるためのeラーニング教材開発. 大学体育スポーツ学研究. 2021. 18. 142-151
  • 難波秀行, 佐藤 和, 園部 豊, 西田順一, 木内敦詞, 小林雄志, 田原亮二, 中田征克, 中山正剛, 西垣景太, et al. 授業者からみたコロナ禍に行われた遠隔による大学体育実技の教育効果の検証. 大学体育スポーツ学研究. 2021. 18. 21-34
  • 西田順一, 木内敦詞, 中山正剛, 難波秀行, 園部 豊, 西脇雅人, 平工志穂, 小林雄志, 西垣景太, 中田征克, et al. 新型コロナウイルス感染症第1波の流行直後における大学体育授業の学修成果 :遠隔授業による主観的恩恵と身体活動に焦点をあてた検証. 大学体育スポーツ学研究. 2021. 18. 2-20
  • 鈴木久雄, 小林雄志, 太田暁美, 高丸 功, 倉﨑信子, 枝松千尋, 菅 正樹, 住本 純, 設楽佳世, 安田智洋, et al. コロナ禍における「岡大プログラム」の有効性. 大学体育スポーツ学研究. 2021. 18. 49-55
more...
MISC (56):
Books (1):
  • 乳酸をどう活かすかII
    杏林書院 2016
Lectures and oral presentations  (12):
  • 手軽にできる筋力トレーニング☆スロートレーニングを実践しよう!
    (倉敷市民学習センター 主催講座 2019)
  • 平成30年度第2回「岡山大学未来懇談会」
    (2019)
  • アカデミック・ライティング科目授業実践報告会
    (平成30年度 岡山大学 桃太郎フォーラム分科会セミナー 2018)
  • TA・SAのためのインストラクショナルデザイン
    (平成30年度 第2回 岡山大学 全学TA・SA研修会 2018)
  • Moodle 体験講習
    (e-Learning システム(Moodle)利用講習会 (兼 平成30 年度第2 回FD 研修会) 2018)
more...
Education (4):
  • 2006 - 2009 The University of Tokyo Department of Human and Engineered Environmental Studies
  • 2004 - 2006 The University of Tokyo Multi-Disciplinary Sciences Life Sciences
  • 2002 - 2004 The University of Tokyo
  • 2000 - 2002 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(科学) (東京大学)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 The University of Tokyo Center for Research and Development of Higher Education
  • 2017/04 - 2021/03 Okayama University Institute for Education and Student Services
  • 2016/04 - 2017/03 Ritsumeikan University Institute for General Education
  • 2014/04 - 2016/03 Kumamoto University Graduate School of Social and Cultural Sciences, Graduate School of Social and Cultural Sciences
  • 2010/04 - 2014/03 National Agency for the Advancement of Sports and Health, Japan Institute of Sports Sciences
Show all
Committee career (20):
  • 2021/12 - 現在 東京大学 本郷事業場センター群 代議員
  • 2019/04 - 現在 「大学体育スポーツ学研究」編集委員会 編集委員
  • 2021/11 - 2021/12 東京大学 本郷事業場 教職員過半数代表者(センター群)選挙管理委員会 委員
  • 2019/04 - 2021/03 岡山大学 全学教育・学生支援機構 アカデミック・ライティング部会 副部会長
  • 2018/05 - 2021/03 岡山大学 全学教育・学生支援機構 健康・スポーツ科学部会 委員
Show all
Awards (6):
  • 2022/03 - 公益社団法人 全国大学体育連合 大学体育研修精励特別賞
  • 2019/03 - 公益社団法人 全国大学体育連合 大学体育研修精励賞
  • 2018/06 - 平成29年度 岡山大学ティーチング・アワード表彰 候補 該当科目「インストラクショナルデザイン入門」
  • 2011/03 - 4th AFC Conference 2011 Science and Soccer Medicine the best in the Poster Presentation Approach for high altitude in 2010 World Cup ~The case of Japan’s national team~
  • 2009/05 - 独立行政法人日本学術支援機構 平成20年度 特に優れた業績による大学院第一種奨学生返還免除
Show all
Association Membership(s) (10):
Japan Association for College and University Education ,  NSCAジャパン ,  日本トレーニング指導者協会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR INFORMATION AND SYSTEMS IN EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  JAPAN SOCIETY OF TRAINING SCIENCE FOR EXERCISE AND SPORT ,  JAPANESE SOCIETY OF BIOMECHANICS ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION, HEALTH AND SPORT SCIENCES ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE ,  Japan Association for Educational Development in Higher Education
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page