Rchr
J-GLOBAL ID:201301073062660730   Update date: Jun. 09, 2020

Chiba Takako

チバ タカコ | Chiba Takako
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70315563.ja.html
Research field  (3): Social welfare ,  Sociology ,  Gender studies
Research keywords  (7): volunteer ,  貧困 ,  エンパワーメント ,  ジェンダー ,  開発 ,  サンタル民族女性 ,  インド国西ベンガル州
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2006 - 2008 西ベンガル州少数民族の女性を対象にエンパワ-メント測定の一考察 -ジェンダ-と開発の視点から-
Papers (36):
  • 千葉たか子. 青森県内のNPO法人に関する一考察. 2012年度青森県保健医療福祉研究発表会. 2013
  • Concepts of Participation as a Categorical Term : Aiming at a Paradigm Shift of a View of Volunteers. 2011. 0. 7. 23-36
  • 千葉たか子. JICAの教師海外研修事業の現職研修としての意義 ー 青森県参加教師に焦点をあてて. 日本比較教育学会第47回大会. 2011
  • 千葉たか子. JICAの教師海外研修事業と青森県の国際化に対応した教育. 2010年度青森県保健医療福祉研究発表会. 2011
  • 千葉たか子. ボランティア観の再構築 若い世代の意識調査を基に. 国際ボランティア学会第12回研究大会. 2011
more...
MISC (13):
  • 千葉たか子. 報告書. あおもり地球市民講座 平成20年度報告書. 2009
  • 千葉たか子. ソニア・ビセルコ. もう一つのノーベル平和賞/平和を紡ぐ1000人の女性たち. 2008. 33-33
  • 千葉たか子. 報告書. あおもり地球市民講座 平成19年度報告書. 2008
  • 千葉たか子. 科研費研究報告書. インドの少数民族の女性にみるエンパワーメント測定の指標研究. 2008
  • 千葉たか子. 報告書. 平成19年度 青森とベンガルの幼児教育従事者による相互訪問2007年度プロジェクト. 2008
more...
Books (6):
  • 改訂新版 現代の幼児教育を考える
    北樹出版 2005
  • 改訂版 現代の教師を考える
    北樹出版 2004
  • 途上国の教員教育
    国際協力出版会 2003
  • 現代の幼児教育を考える
    北樹出版 2003
  • 現代の学校経営を考える
    北樹出版 2002
more...
Lectures and oral presentations  (68):
  • 国際理解部・日本語発表部門審査員
    (第33回青森県高等学校総合文化祭 国際理解部・日本語発表部門 2012)
  • 途上国に学ぶ地域社会の形成
    (青森県立保健大学平成24年公開講座 2012)
  • 生涯学習平成24年度高大連携授業
    (国際社会と日本の協力 2012)
  • 人材育成平成24年度科目等履修生
    (国際ボランティア論 2012)
  • これからの国際協力を考える
    (国際協力セミナー 2011)
more...
Work history (1):
  • 2007 - Aomori University of Health and Welfare Faculty of Health Sciences
Committee career (6):
  • 2008/02 - 現在 社会福祉法人社会福祉協議会地域福祉基金運営委員会 副委員長
  • 1999/06 - 2010/03 青森県青年海外協力協会 理事
  • 2002/04 - 2004/03 帰国・外国人児童生徒と共に進める教育の国際化推進地域事業 委員
  • 1999/08 - 2003/03 青森県青少年の「科学する心」育成会議 委員
  • 2000/12 - 2002/08 青森県都市計画審議会 委員
Show all
Association Membership(s) (4):
JAPAN COMPARATIVE EDUCATION SOCIETY ,  THE INTERNATIONAL SOCIETY OF VOLUNTEER STUDIES IN JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY ON TEACHER EDUCATION ,  JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF SOCIAL WELFARE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page