Rchr
J-GLOBAL ID:201401013377637979   Update date: Jul. 16, 2020

Dogase Masato

ドウガセ マサト | Dogase Masato
Affiliation and department:
Job title: 博士研究員
Other affiliations (1):
Research field  (1): Aesthetics and art studies
Research keywords  (5): 放送史 ,  Animation ,  Documentary ,  Film History ,  Visual Image
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2022 水俣病の「記録」と映像表現-社会・自然・メディア環境との非言語的対話について
  • 2016 - 2020 60年代日本ドキュメンタリーにおける対話性
  • 2010 - 2012 「監督」の創生-作家イメージ・文化産業・日本映画の近代
Papers (8):
  • Dogase Masato. Television Documentaries on Protest Movements: Political Mimesis and 60s Japanese TV Documentaries. Journal of Mass Communication Studies. 2020. 96. 121-138
  • 洞ヶ瀬真人. 対話を触発するドキュメンタリー-60年代学生運動映画の表現様式をめぐって. JunCture超域的文化研究. 2017. 136-149
  • Masato Dogase. Birth of Film Directer. Nagoya University. 2016
  • 洞ヶ瀬真人. 近代日本に現れた「監督者」-1910 年代における監督言説の萌芽. 映像学. 2009. 82. 5-23
  • 洞ヶ瀬真人. 古典的ハリウッド映画と日本映画の近代-1910 年代の日本の映画状況とハリウッド的枠組みの関係性. メディアと社会. 2009. 1. 63-82
more...
MISC (6):
  • 洞ヶ瀬真人. 戦前日本映画論集. ゆまに書房. 2018
  • 洞ヶ瀬真人. 近代史としての小津論 興那覇潤『帝国の残影 兵士・小津安二郎の昭和史』. 歴史の理論と教育. 2011. 135,136合併
  • 洞ヶ瀬真人. 映画研究への招待-アーカイヴから批評的研究へ Mark Nornes, Aaron Gerow著 RESEARCH GUIDE TO Japanese Film Studies. JunCture超域的文化研究. 2010. 1. 236-238
  • 洞ヶ瀬真人. 『キネマ・スターの素顔と表情』について. 最尖端民衆娯楽映画文献資料集 第10巻 羽太鋭治「キネマ・スターの素顔と表情」. 2006. 377-389
  • 洞ヶ瀬真人. 『女ジゴマ』について. 最尖端民衆娯楽映画文献資料集 第2巻 筑峰「探偵奇談女ジゴマ」. 2006. 271-283
more...
Books (4):
  • Japanese Cinema Book
    British Film Institute 2020
  • Research Guide for Japanese Film Studies
    2016
  • 「映画の批評的な受容-日本映画評論小史」
    森話社 2011
  • イメージとしての戦後
    青弓社 2010
Lectures and oral presentations  (17):
  • 「地方発、いま、どのように真実を伝えてゆくのか」シンポジウム
    (第37回市民と言論シンポジウム 2019)
  • Televisual Aesthetics as a Tool for New Politics of Documentary: Local TV documentary’s Voice Representation for the Minamata Disease
    (The 2019 International Conference of Contemporary Cinema Research Institute: Cinema, Technology, Aesthetics: East Asia and Beyond 2019)
  • 映像音声で紡がれた水俣病と現代環境の渦-テレビドキュメンタリー『苦海浄土』(1970)の表現
    (カルチュラル・スタディーズ学会Cultural Typhoon 2019 2019)
  • Minamata Disease within the Television Documentary Ecology
    (Association for Asian Studies Annual Conference (Denver) 2019)
  • テレビ時代のメディア環境と水俣病ドキュメンタリーの映像表現 -熊本放送初期作品を中心に-
    (日本映像学会中部支部第一回研究会 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(学術) (名古屋大学)
Work history (5):
  • 2018/09 - 現在 Waseda University School of Social Sciences
  • 2014/04 - 現在 Aichi Shukutoku University Faculty of Creation and Representation
  • 2012/09 - 現在 Chubu University College of Humanities
  • - 現在 Nagoya University Graduate School of Humanities
  • 2010/09 - 2012/05 ハーバード・イェンチン研究所 客員フェロー
Association Membership(s) (3):
Association for Cultural Typhoon ,  THE JAPAN SOCIETY FOR STUDIES IN JOURNALISM AND MASS COMMUNICATION ,  JAPAN SOCIETY OF IMAGE ARTS AND SCIENCES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page