Rchr
J-GLOBAL ID:201401035243746171   Update date: Jun. 25, 2021

KOBAYASHI Kensuke

コバヤシ ケンスケ | KOBAYASHI Kensuke
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Homepage URL  (1): http://www.pu-hiroshima.ac.jp/~kensuke/
Research field  (2): Environmental impact assessment ,  Construction environment and equipment
Research keywords  (11): 資源循環 ,  循環型社会 ,  CO2 emission ,  LCA ,  Database ,  環境影響評価 ,  住宅 ,  建築 ,  木材 ,  低炭素社会 ,  ライフサイクルアセスメント
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2019 - 2022 マルチクライテリアでの評価を可能とする効率的なLCA実施手法に関する研究
  • 2016 - 2019 輸出入の評価を可能とする建築用LCA原単位データベースの構築手法の確立
  • 2015 - 2017 広島県東部での小規模発電事業を含めた木材の総合的利活用策の検討
  • 2014 - 2015 広島県北東部における木材の有効利活用に関する研究 年次変化を考慮した環境影響・資源循環性の評価
  • 2013 - 2014 建築の環境影響評価における原単位利用時の適合性と分析精度
Show all
Papers (35):
MISC (74):
  • Kensuke Kobayashi, Shohei Ishida, Kiyotaka Tahara, Takashi Inoue. Analysisonlca accuracyofbuildings examination on LCA data accuracy in housing. Journal of Environmental Engineering (Japan). 2013. 78. 692. 787-792
  • 石田昌平, 久保村赳夫, 小林謙介, 田原聖隆, 兼松学, 井上隆. 建築物の LCA における評価精度の検討 その 2 不適合データが評価結果に及ぼす影響の分析. 日本建築学会学術講演梗概集. 2012. A-1. 1085-1086
  • 久保村赳夫, 石田昌平, 小林謙介, 田原聖隆, 兼松 学, 井上 隆. 住宅建築時のインベントリ分析におけるバックグラウンドデータの適合性に関する研究. 第7回日本LCA学会研究発表会講演要旨集. 2012. 248-249
  • HAGIRI Rie, INOUE Takashi, MURO Keiko, MAE Masayuki, AKAMINE Yoshihiko, KOBAYASHI Kensuke, NOHARA Momoyo, OKUNO Kosuke. Comparison of lifestyle and energy consumption before and after reconstruction of apartment houses. 2011. 23. 1. 521-524
  • OKUNO Kosuke, INOUE Takashi, KOBAYASHI Kensuke, NOHARA Momoyo, HAGIRI Rie. Characteristics of Energy Consumption in Apartment Houses in Tokyo. 2011. 23. 2. 1639-1642
more...
Books (5):
  • 改訂版 演習で学ぶLCA -ライフサイクル思考から、LCAの実務まで-
    シーエーティ 2018
  • 演習で学ぶLCA -ライフサイクル思考から、LCAの実務まで-
    未踏科学技術協会 2014
  • 建物のLCA指針 ~温暖化・資源消費・廃棄物対策のための評価ツール~ 改定版
    日本建築学会 2013
  • 建築設計資料集成 [環境]
    日本建築学会 2007
  • 建物のLCA指針 ~温暖化・資源消費・廃棄物対策のための評価ツール~
    日本建築学会 2006
Lectures and oral presentations  (57):
  • Development of global inventory database based on IDEA
    (Ecodesign 2019 2019)
  • Applying global supply chain modeling to inventory database IDEA
    (LCM2019 2019)
  • Considering of import products in IDEA
    (The 13th Biennial International Conference on EcoBalance 2018)
  • A Method for Estimating Inventory Data of Foreign Products: Utilizing IDEA for Seven Asian Countries
    (The 13th Biennial International Conference on EcoBalance 2018)
  • Development of adapted inventory database based on IDEA
    (LCA FOOD 2018 2018)
more...
Professional career (3):
  • 博士(工学) (東京理科大学大学院)
  • 修士(工学) (東京理科大学大学院)
  • 学士 (東京理科大学)
Work history (5):
  • 2020/04 - 現在 Prefectural University of Hiroshima
  • 2015/05 - 現在 産業技術総合研究所 安全科学研究部門/IDEAラボ 客員研究員
  • 2014/04 - 現在 Prefectural University of Hiroshima Faculty of Life and Environmental Scienses, Department of Environment Sciences
  • 2010/04 - 2014/03 Tokyo University of Science Faculty of Science and Technology Architecture
  • 2006/04 - 2010/03 産業技術総合研究所 LCA研究センター/安全科学研究部門 特別研究員
Committee career (72):
  • 2021/06 - 現在 日本LCA学会 第17回実行委員会 委員
  • 2021/04 - 現在 広島県 里山バイオマス利用促進事業組織づくり支援業務 コミュニティ会議
  • 2021/04 - 現在 日本CLT協会 CLT建築物の環境性能・評価普及委員会
  • 2021/04 - 現在 日本コンクリート工学会 セメント・コンクリートの環境負荷評価に関するFS委員会
  • 2021/04 - 現在 広島県 カーボン・サーキュラー・エコノミー推進協議会
Show all
Awards (2):
  • 2018/03 - 日本LCA学会 奨励賞 LCAの建築分野への適用とインベントリデータベースに関わる研究
  • 2007/05 - 空気調和・衛生工学会 第45回空気調和・衛生工学会論文賞受賞 廃棄物マネージメントを支援する建築・都市システムの構築
Association Membership(s) (6):
JAPAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS ,  THE SOCIETY OF HEATING, AIR-CONDITIONING AND SANITARY ENGINEERS OF JAPAN ,  JAPAN SOCIETY OF MATERIAL CYCLES AND WASTE MANAGEMENT ,  JAPAN SOCIETY OF ENERGY AND RESOURCES ,  日本LCA学会 ,  ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page