Rchr
J-GLOBAL ID:201401086445054275   Update date: Mar. 09, 2022

Nagamine Yuko

ナガミネ ユウコ | Nagamine Yuko
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50344049.ja.html
Research field  (1): Mathematical physics and basic theory
Research keywords  (14): EPMA ,  アンチモン ,  対流 ,  電着膜 ,  縞構造 ,  縞 ,  銀 ,  元素濃度 ,  時空間パターン ,  固体電解質 ,  硫黄 ,  相分離 ,  吸着 ,  電極
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2022 船舶航行中の海洋環境識別改善ネットワーク
  • 2013 - 2016 非平衡開放系の伝搬性相分離から形成される銀・アンチモン時空間パターンのモデル化
  • 2004 - 2007 2成分金属の時空間パターンを利用した自動配列する1次元導体絶縁体縞構造の開発
  • 1997 - 2000 電荷を帯びた紐状高分子の形態転移とその応用
Papers (15):
MISC (1):
  • Yuko Nagamine. Formation of spatiotemporal reaction pattern on the electrode surface. Electrochemistry. 2010. 78. 9. 769-773
Books (1):
  • 自己組織化ハンドブック
    NTS出版 2009
Lectures and oral presentations  (36):
  • 動画像強調法による海洋自然現象の解析
    (日本物理学会第77回年次大会(2022年) 2022)
  • 連続画像観測による強潮流海域近傍の沿岸域の局所流調査
    (日本建築学会2021年度「中国支部研究発表会」 2022)
  • 動画像強調法を使用した異常気象衛星画像の解析
    (令和3年度電気学会中国支部第14回高専研究発表会 2022)
  • 動画像強調法による油滴自発運動の解析
    (日本物理学会2021年秋季大会 2021)
  • 空間フィルター移動法を用いた異常気象時の衛星動画像における雲の速度分離
    (日本物理学会第76回年次大会(2021年) 2021)
more...
Professional career (1):
  • 博士(工学)(東京大学)
Association Membership(s) (4):
THE SOCIETY OF POLYMER SCIENCE, JAPAN ,  THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN ,  日本時間学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page