Rchr
J-GLOBAL ID:201401097096011328   Update date: Aug. 30, 2022

Morishita Yuzo

モリシタ ユウゾウ | Morishita Yuzo
Affiliation and department:
Research field  (1): English linguistics
Research keywords  (3): 認知言語学 ,  コーパス言語学 ,  構文文法
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2023 英語の移動表現における経路概念の機能的分析
  • 2012 - 2012 A Corpus-based Approach to the Converbial Motion Construction in English
Papers (14):
  • 森下裕三. 英語における経路動詞の使用と語用論的要因. 統計数理研究所共同研究リポート. 2021. 444. 73-86
  • 森下裕三. 英語の移動構文における着点志向性. 日本認知言語学会論文集. 2020. 20. 170-179
  • 森下裕三. 英語の移動表現における経路の語彙化と機能的差異. 統計数理研究所共同研究リポート. 2020. 435. 55-68
  • Morishita, Yuzo. A statistical modeling technique available to linguistics. 2020. 54-67
  • 森下裕三. 英語の移動構文における統計的モデリング. 統計数理研究所共同研究リポート. 2019. 414. 71-82
more...
MISC (1):
  • 森下裕三. 新刊紹介:滝沢直宏(2017)『言葉の実際 2:コーパスと英文法(シリーズ英文法を解き明かす:現代英語の文法と語法)』. 英語コーパス学会 Newsletter. 2019. 86. 4-5
Books (1):
  • 認知言語学の羽ばたき : 実証性の高い言語研究を目指して
    開拓社 2020 ISBN:9784758922845
Lectures and oral presentations  (18):
  • 分布意味論から読み解く英語における経路動詞の性質
    (統計数理研究所 2021年度共同研究成果発表会「計量的コーパス研究の展望 2022」 2022)
  • 英語の移動構文における着点志向性
    (日本認知言語学会 第20回全国大会 2019)
  • 構文における動機づけの実在性に対する実証的研究:自動詞移動構文と使役移動構文を例に
    (日本英文学会関西支部第13回大会 2018)
  • When do Verbs Accompany Path Expressions
    (International Cognitive Linguisitcs Conference 14th 2017)
  • 英語の多義についての質的分析と量的分析
    (言語研究と統計 2017 2017)
more...
Professional career (1):
  • 博士(学術) (神戸大学)
Work history (5):
  • 2022/04 - 現在 St. Andrew's University
  • 2020/04 - 2022/03 International Pacific University
  • 2017/04 - 2020/03 International Pacific University
  • 2014/04 - 2017/03 Kobe University
  • - 2014/03 Kobe University
Committee career (3):
  • 2022/04 - 現在 英語コーパス学会 幹事
  • 2022/04 - 現在 英語コーパス学会 事務局(広報)
  • 2017/07 - 2019/08 International Cognitive Linguistics Association Organizing Committee
Awards (1):
  • 2019/08 - Japanese Cognitive Linguistics Association 奨励賞
Association Membership(s) (7):
関西言語学会 ,  JAPANESE COGNITIVE LINGUISTICS ASSOCIATION ,  THE ASSOCIATION FOR NATURAL LANGUAGE PROCESSING ,  JAPAN ASSOCIATION FOR ENGLISH CORPUS STUDIES ,  THE SOCIETY OF ENGLISH GRAMMAR AND USAGE ,  THE ENGLISH LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN ,  全国英語教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page