Rchr
J-GLOBAL ID:201501002223506800   Update date: Jan. 06, 2023

Yamamoto Akio

Yamamoto Akio
Research field  (2): Gerontological and community health nursing ,  Hygiene and public health (laboratory)
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2021 構音障がい者の複数モダリティを用いたコミュニケーション支援技術の研究
  • 2017 - 2020 ウェアラブル計測器による運動耐容能評価法の開発
  • 2015 - 2017 多関節の運動協調性に着目した小児の運動発達に関する研究
Papers (60):
  • Sato Hiroki, Nakamura Takahito, Hori Ryuji, Shimaji Kaho, Yamaguchi Takumi, Yamamoto Akio, Ishikawa Akira. Association between exercise tolerance and frontal lobe function in COPD. The Journal of the Japan Society for Respiratory Care and Rehabilitation. 2022. 31. 1. 122-128
  • Akio Yamamoto, Hiroyuki Nakamoto, Takumi Yamaguchi, Hideki Sakai, Masahiro Kaneko, Shingo Ohnishi, Teruaki Nishiuma, Kaku Sawada, Yusuke Iwata, Satoshi Osawa, et al. Validity of a novel respiratory rate monitor comprising stretchable strain sensors during a 6-min walking test in patients with chronic pulmonary obstructive disease. Respiratory medicine. 2021. 190. 106675-106675
  • Kanji Yamada, Kentaro Iwata, Ryo Tachikawa, Yoshihiro Yoshimura, Yuji Kanejima, Akio Yamamoto, Kumiko Ono, Akihiro Honda, Nobuo Kohara, Keisuke Tomii, et al. Impact of physical frailty on the clinical outcomes of older patients hospitalized for pneumonia. Geriatrics & gerontology international. 2021. 21. 10. 926-931
  • Hiroyuki Nakamoto, Yuki Katsuno, Akio Yamamoto, Ken Umehara, Yusuke Bessho, Futoshi Kobayashi, Akira Ishikawa. Wearable Band-Shaped Device and Detection Algorithm for Laryngeal Elevation in Mendelsohn Maneuver. IEEE Sensors Journal. 2021. 21. 13. 14352-14359
  • 山口 卓巳, 山本 暁生, 沖 侑大郎, 酒井 英樹, 岩田 優助, 金子 正博, 澤田 格, 沖 由香里, 三谷 有司, 石川 朗. 呼吸器疾患特異的ADL尺度であるBarthel Index dyspneaの翻訳と信頼性、妥当性の検証. 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌. 2021. 30. Suppl. 185s-185s
more...
MISC (35):
  • 山田 莞爾, 岩田 健太郎, 吉村 芳弘, 太田 浩章, 沖 侑大郎, 三谷 有司, 沖 由香里, 山田 洋二, 山本 暁生, 小野 くみ子, et al. 高齢肺炎入院患者の退院時ADLと退院後6ヵ月後再入院および死亡との関連性について. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 特別号. 2-9
  • 山口卓巳, 山口卓巳, 山本暁生, 山本暁生, 沖侑大郎, 酒井英樹, 岩田優助, 金子正博, 澤田格, 沖由香里, et al. 呼吸器疾患特異的ADL尺度であるBarthel Index dyspneaの翻訳と信頼性,妥当性の検証. 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌(Web). 2021. 30. Supplement
  • 勝野友基, 中本裕之, 山本暁生, 梅原健, 別所侑亮, 小林太, 石川朗. 柔軟膜ひずみセンサを用いたバンド型デバイスによる喉頭挙上の検出. 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会若手研究発表会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2018. ROMBUNNO.C2-5
  • 山本 暁生, 加納 伸也, 石川 朗. 柔軟なナノ粒子湿度計を用いた運動時の呼吸位相計測の妥当性. 生体医工学. 2019. Annual57. Abstract. S34_1-S34_1
  • 山本 暁生, 加納 伸也, 石川 朗. ナノ粒子塗布に基づく柔軟な湿度計を用いた運動時の呼吸位相計測. 生体医工学. 2019. Annual57. Abstract. S117_1-S117_1
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 柔軟膜歪みセンサを用いた背面に装着可能な腰部の動作計測装置
    (第18回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 2017)
  • ウェアラブルストレッチセンサを用いた歩行中の呼吸数計測システムの精度検証
    (第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 2017)
  • 柔軟膜ひずみセンサを用いた腰の動作計測装置の開発
    (第61回システム制御情報学会研究発表講演会 2017)
  • シート状ストレッチセンサを用いた歩行中の非侵襲的な呼吸数計測法の開発
    (第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017)
  • 6枚のシート状ストレッチセンサを用いた腰の動作計測ツールの開発
    (第17回 公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016)
Education (1):
  • - 2015 東京大学 大学院総合文化研究科博士課程広域科学専攻修了
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page