Rchr
J-GLOBAL ID:201501004340330538   Update date: Mar. 24, 2021

OKAWA Kenzo

オオカワ ケンゾウ | OKAWA Kenzo
Affiliation and department:
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (2): ラオス ,  民法
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2021 アジア太平洋地域の国際養子縁組法制の比較分析に基づく政策提言-ジェンダー視点から
  • 2019 - 2021 アジア市場経済化諸国の経済法制改革の比較法的検討と結果評価
  • 2017 - 2018 子の福祉とは何か?-アジア諸国における要保護児童への支援体制の検討
Papers (15):
  • 大川謙蔵. 日本による法整備支援を通じて明らかとなったラオス法制度の課題 -ラオス⺠法典作成支援の内容と土地法制を中心に-. 摂南大学地域総合研究所報. 2020. 5. 94-106
  • 松尾弘, 大川謙蔵. ラオス登記関連法制実務に関する調査. 法務省法務総合研究所国際協力部HP(ラオス). 2020. 1-127
  • 伊藤弘子, 清末愛砂, 大川謙蔵. 親権・監護権に関するシンガポール法令の調査報告書. 外務省HP「ハーグ条約関連資料 」(概説・条文解説). 2019. 1-12
  • 大川謙蔵. アジアにおける日本の法整備支援とその課題ー民法作成支援の視点から見える問題ー. 金子由芳編『アジアの市場経済化と民事法』(神戸大学出版会). 2019. 82-107
  • 伊藤弘子, 大川謙蔵, 新地真之, 公益社団法人, 商事法務研究. フィリピン、マレーシア及びインドネシアにおける身分関係法制調査研究報告書(インドネシア担当). 民事月報. 2018. 73. 11. 144-322
more...
MISC (18):
  • Kenzo OKAWA. Impact of Japanese Legal Technical Assistance Related to Civil Law Matter for Southeast Asian Countries. 2020. 63-70
  • 伊藤弘子, 大川謙蔵. 翻訳 ヴィチャ・マハクン「タイ家族法(6・完)」(2017年ー18年版). 戸籍時報. 2019. 778. 14-22
  • 大川謙蔵, 李妍淑. アジア諸国の親子関係における子の最善の利益に関する国際会議 第2回要保護児童の保護法制(中国). 戸籍時報. 2018. 768. 8-9
  • 小川富之, 伊藤弘子, 大川謙蔵. 翻訳 ヴィチャ・マハクン「タイ家族法(5)」(2017年ー18年版). 戸籍時報. 2018. 766. 2-10
  • 小川富之, 伊藤弘子, 大川謙蔵. 翻訳 ヴィチャ・マハクン「タイ家族法(4)」(2017年ー18年版). 戸籍時報. 2018. 765. 39-45
more...
Books (6):
  • ロードマップ民法1総則(第2版)
    一学舎 2019
  • スポーツ法へのファーストステップ
    法律文化社 2018
  • ロードマップ民法入門
    一学舎 2016
  • ロードマップ民法4債権各論
    一学舎 2014
  • ロードマップ民法1総則
    一学舎 2012
more...
Lectures and oral presentations  (9):
  • Lao Civil Code and Land Law System
    (ALSA (Asian Law and Society Association) 2019)
  • トークセッション「民法典成立の先にある課題」
    (法務省法務総合研究所国際協力部:法整備支援へのいざない 2019)
  • Japanese Legal Technical Assistance in the Field of Drafting the Lao CIvil Code
    (ALSA (Asian Law and Society Association 2018)
  • Japanese Legal Technical Assistance to Asian Countries- From the Point of View of Drafting the Civil Code -
    (Legal Reforms in ASEAN Emerging Economies-A Historical Perspective and Challenges for the Future- 2017)
  • アジアのための国際協力へのアプローチとキャリアパス
    (法務省法務総合研究所国際協力部:法整備支援へのいざないシンポジウム 2016)
more...
Committee career (2):
  • 2014/07 - 現在 JICA ラオス法整備支援短期専門家(民法アドバイザリーグループ)
  • 2016 - 2017 ローエイシア(東京大会) 家事部会委員
Awards (1):
  • 2019/03 - Japan International Cooperation Agancy The chairperson of JICA prize
Association Membership(s) (2):
アジア法学会 ,  JAPAN SOCIETY OF COMPARATIVE LAW
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page