Rchr
J-GLOBAL ID:201501017786407520   Update date: Jun. 28, 2022

Tetsuya Fukuda

フクダ テツヤ | Tetsuya Fukuda
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (6): 軽蔑感情 ,  対人関係 ,  社会心理学 ,  感情心理学 ,  感情表出 ,  羞恥感情
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2021 - 2024 軽蔑表出が集団間対立及び対立構造の固定に寄与するメカニズムの解明
Papers (7):
more...
Lectures and oral presentations  (45):
  • 自己嫌悪感と嫌悪、恥、罪悪感の関連
    (第40回日本生理心理学会大会・日本感情心理学第30回大会 合同大会 2022)
  • 幸福感が自己嫌悪感に及ぼす影響-人生満足感と協調的幸福感による対比的検討-
    (日本感情心理学会第29回大会 2021)
  • 親の発言による自由への脅威が大学生の行動意思に及ぼす影響
    (日本教育心理学会第63回総会)
  • 他者への軽蔑が自尊感情の増加に及ぼす影響
    (日本感情心理学会第28回大会 2020)
  • 制度に対する不備の知覚が他者批判的感情に及ぼす影響
    (日本感情心理学会第27回大会 2019)
more...
Education (4):
  • 2012 - 2015 広島大学大学院
  • 2011 - 2012 広島大学大学院
  • 2009 - 2011 関西学院大学大学院
  • 2005 - 2009 Kwansei Gakuin University
Professional career (2):
  • 修士(心理科学) (関西学院大学)
  • 博士(心理学) (広島大学)
Work history (3):
  • 2020/04 - 現在 流通科学大学 人間社会学部 人間社会学科 専任講師
  • 2018/04 - 2020/03 St. Catherine University
  • 2015/04 - 2018/03 Sophia University
Awards (4):
  • 2021/07 - 日本感情心理学会 感情心理学研究第28巻優秀論文賞 軽蔑を特徴づける状況-嫌悪・怒りとの比較を考慮した探索的検討-
  • 2018/12 - 日本感情心理学会 日本感情心理学会第26回大会「精励発表賞」
  • 2014/06/26 - 日本感情心理学会 日本感情心理学会第22回大会グッド・プレゼンテーション賞 自然に対してなぜ感動するのか?:死の顕現性仮説からの検討
  • 2009/12/04 - 関西心理学会 関西心理学会第121回大会研究奨励賞 対人コミュニケーション効力感の生涯発達-精神的健康の諸側面に関する横断研究(1)-
Association Membership(s) (8):
American Psychological Association ,  日本心理学会 ,  関西心理学会 ,  日本パーソナリティ心理学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本感情心理学会 ,  Society for Personality and Social Psychology ,  中国四国心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page