Rchr
J-GLOBAL ID:201501053484510395   Update date: Feb. 11, 2021

Senju Hajime

センジュ ハジメ | Senju Hajime
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (2):
Homepage URL  (1): http://www2.rikkyo.ac.jp/web/senjuhajime/index.htm
Research field  (2): History - Japan ,  Tourism studies
Research keywords  (2): 植民地史 ,  観光史
Research theme for competitive and other funds  (16):
  • 2017 - 現在 観光学と文学研究--観光文学研究の創成
  • 2020 - 2023 日本の観光政策の変遷に関する学際的・実証的研究--戦前期の観光関連組織に着目して
  • 2017 - 2020 戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究
  • 2015 - 2019 途上国における国内観光成長の歴史的背景と社会・文化的影響に関する総合的研究
  • 2016 - 2017 戦前期東アジアの鉄道と観光--その近代性と植民地性
Show all
Papers (14):
  • 千住 一. 1930年のおみやげ--帝国工芸会による関与とその意味. 観光学評論. 2018. 6. 2. 169-177
  • 千住 一. 委任統治期南洋群島における内地観光団(1937-1939年). 奈良県立大学研究季報. 2015. 25. 2. 251-281
  • 千住 一. 委任統治期南洋群島における内地観光団(1934-1936年). 奈良県立大学研究季報. 2014. 25. 1. 37-72
  • 千住 一. 委任統治期南洋群島における内地観光団(1931-1933年). 奈良県立大学研究季報. 2014. 24. 3. 39-75
  • 千住 一. 委任統治期南洋群島における内地観光団(1928-1930年). 奈良県立大学研究季報. 2013. 24. 1. 59-94
more...
MISC (6):
  • 千住 一. 日本統治下台湾・朝鮮・満洲における観光に関する研究動向. 奈良県立大学研究季報. 2012. 22. 2. 83-96
  • 千住 一. 浅野豊美編『南洋群島と帝国・国際秩序』慈学社出版、2007年2月、全344頁. 日本植民地研究. 2008. 20. 64-68
  • 千住 一. 池俊介『村落共有空間の観光的利用』風間書房、2006年11月、全254頁. 観光研究. 2007. 19. 1. 14-18
  • 千住 一. 安村克己『観光まちづくりの力学--観光と地域の社会学的研究』学文社、2006年1月、全166頁. 立教大学観光学部紀要. 2007. 9. 55-59
  • 千住 一. 日本による南洋群島統治に関する研究動向. 日本植民地研究. 2006. 18. 51-58
more...
Books (14):
  • 郷土史大系--観光・娯楽・スポーツ
    朝倉書店 2021
  • 観光の事典
    朝倉書店 2019
  • 大学的東京ガイド--こだわりの歩き方
    昭和堂 2019
  • 日本植民地研究の論点
    岩波書店 2018
  • 博覧会絵はがきとその時代
    青弓社 2016
more...
Lectures and oral presentations  (15):
  • 国際観光局と交通--国際観光委員会と東洋観光会議に着目して
    (公開シンポジウム「帝国日本の鉄道と観光」 2019)
  • 1930年のおみやげ--帝国工芸会による関与とその意味
    (観光学術学会 第5回研究集会「おみやげは越えていく--オーセンティシティ・ローカリティ・コモディティ」 2018)
  • 問題提起
    (日本植民地研究会 第25回全国大会 共通論題報告「日本植民地における鉄道と観光」 2017)
  • 観光:南洋群島における内地観光団を事例に
    (日本植民地研究会 第20回全国大会 共通論題報告「帝国日本の熱狂・ホスピタリティ・アイロニィ」 2012)
  • 日本による南洋群島統治と内地観光団
    (奈良県立大学 平成22年度第2回研究会例会 2011)
more...
Education (3):
  • - 2001 Rikkyo University
  • - 2001 Rikkyo University
  • - 1999 Rikkyo University
Professional career (3):
  • 学士(社会学) (立教大学)
  • 修士(観光学) (立教大学)
  • 博士(観光学) (立教大学)
Work history (10):
  • 2020/10 - 現在 Rikkyo University Graduate School of Tourism Field of Study: Tourism
  • 2020/10 - 現在 Rikkyo University Graduate School of Tourism Field of Study: Tourism
  • 2020/10 - 現在 Rikkyo University College of Tourism Department of Culture and Tourism Studies
  • 2015/04 - 2020/09 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Tourism Field of Study: Tourism Associate Professor
  • 2015/04 - 2020/09 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Tourism Field of Study: Tourism Associate Professor
Show all
Awards (1):
  • 2008/05 - 日本観光研究学会 第2回「学会賞 論文奨励賞」
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page