Rchr
J-GLOBAL ID:201501095193932203   Update date: Nov. 08, 2021

Daiki Kojima

コジマ ダイキ | Daiki Kojima
Affiliation and department:
Research field  (2): Foreign language education ,  Linguistics
Research keywords  (2): 朝鮮語 ,  韓国語
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2018 - 2021 教師・学習者のための韓国語タスク別書き言葉コーパスの構築
  • 2015 - 2017 反応時間測定による韓国語助詞の文法現象に関する研究:母語話者と学習者の認識検証
Papers (12):
  • The Acceptability of the Locative-Nominative Particle Sequence in Korean. 2021. 257. 77-97
  • 小島大輝. 韓国語母語話者の依頼メールにおける語彙と意味公式の使用様相-本を借りるタスクの場合-. 文学・芸術・文化. 2021. 32. 1・2合併. 19-41
  • A Study on Request Emails in Korean -Focusing on Academic Recommendations. International Journal of Korean Studies. 2020. 18. 105-126
  • 小島大輝. 韓国語における助詞の結合形態「에를/엘」の用法と構成. 朝鮮学報. 2018. 246. 35-83
  • 斉藤信浩, 金美仙, 小島大輝. 多肢選択式テストにおける体言末終声の有無と助詞のヒントによる解答可能性. 朝鮮語教育-理論と実践-. 2017. 12. 1-16
more...
MISC (2):
  • 須賀井義教, 小島大輝. (実践報告) 韓国語の授業におけるICTツールの活用事例-QuizletとKahoot!について-. 朝鮮語教育-理論と実践-. 2019. 14. 93-108
  • 斉藤信浩, 小島大輝. (研究ノート) 韓国語学習者の初級韓国語助詞の習熟度について. 朝鮮語教育-理論と実践-. 2018. 13. 77-90
Books (4):
  • The Current Status and Prospects of Korean Language Education in Europe
    2021
  • オンライン授業の地平-2020年度の実践報告-
    雷音学術出版 2021
  • ロールプレイで学ぶ韓国語 初級から中級へ
    白水社 2019
  • 九州大学発韓国学の展望-東アジア共通課題解決にチャレンジする-
    花書院 2013
Education (2):
  • 2010 - 2013 九州大学大学院
  • 2007 - 2009 延世大学大学院
Professional career (1):
  • 修士
Work history (7):
  • 2021/04 - 現在 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies .
  • 2018/04 - 2021/03 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies, .
  • 2016/04 - 2018/03 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies, .
  • 2015/04 - 2016/03 Fukuoka University
  • 2015/04 - 2016/03 Kyushu Sangyo University
Show all
Association Membership(s) (5):
朝鮮語研究会 ,  THE ACADEMIC ASSOCIATION OF KOREANOLOGY IN JAPAN ,  朝鮮語教育学会 ,  国際高麗学会 ,  社会言語科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page