Rchr
J-GLOBAL ID:201601002068854616   Update date: Mar. 31, 2021

Hirofumi HANAFUSA

Hirofumi HANAFUSA
Research field  (1): Civil law
Papers (5):
  • 花房博文. 「マンションの一括高圧受電方式の導入決議及び規約変更決議に基づく各住戸の個別電力契約の解約義務の有無について」. 判例秘書ジャーナル. 2019. H. J. 100062
  • 花房博文. 「平成30年のマンション関連判例を概観する」. マンション管理センター通信. 2019. 2019. 7. 24
  • 花房博文. 「過去の総会決議の無効確認の利益と当事者適格について」. マンション管理センター通信. 2019. 2019. 3. 16
  • 花房博文. 修繕積立金を取崩し共用部分の給排水管と接続する専有部分の給排水管工事・周辺設備費用に使用できるとした事例. 日本マンション学会北海道大会号. 2018. No.60. 83-87
  • 花房博文. マンション管理規約における私的自治の原則とその限界(規約の効力とその限界). マンション学. 2017. No.58. 2-5/52-60
Books (3):
  • わかりやすいマンション判例の解説(第4版)
    民事法研究会 2019 ISBN:9784865563122
  • 論点解説 民法(債権法)改正と不動産取引の実務
    日本加除出版株式会社 2018 ISBN:9784817844774
  • マンション法の判例解説
    勁草書房 2017 ISBN:9784326403318
Lectures and oral presentations  (6):
  • 共用部分の瑕疵に関する訴訟についての管理者の当事者適格について
    (日弁連「欠陥住宅ネット」講演 2019)
  • 区分所有法26条に規定される管理者への訴訟授権について
    (日弁連全国マンション問題研究会 2019)
  • ミニシンポ「アメリカ、イギリス、オ-ストラリアのマンション管理と解消・建替え」岡田康夫報告に関するコメンテイター
    (比較法学会 2019)
  • 「修繕積立金の取崩しの内在的制約について」
    (日本マンション学会第4分科会 2019)
  • 「民法改正がマンション売買契約に及ぼす影響」
    (日本マンション学会第1分科会 2019)
more...
Works (2):
  • 「法律のひろば第66回 過去の総会決議の無効確認の利益と原告適格について」マンション管理センター通信2019年3月号16 頁~19頁
    2019 -
  • 「法律のひろば第61回 平成29年のマンション関連判例を概観する」マンション管理センター通信2018年7月号18 頁~21頁
    2018 -
Committee career (8):
  • 2017 - 2020 Japan Institute for Condominium Living the sub chairperson
  • 2019 - 2019 マンション管理業務主任者試験 試験委員
  • 2019 - 2019 マンション管理士試験 試験委員
  • 2018 - 2018 マンション管理業務主任者試験 マンション管理業務主任者試験委員
  • 2018 - 2018 マンション管理士試験委員会 マンション管理士試験委員
Show all
Association Membership(s) (6):
日本民事訴訟法学会 ,  比較法学会 ,  日本土地法学会 ,  日本金融法学会 ,  日本私法学会 ,  Japan Institute for Condominium Living
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page