Rchr
J-GLOBAL ID:201601005054537307   Update date: Nov. 11, 2022

YAMAUCHI Norihito

ヤマウチ ノリヒト | YAMAUCHI Norihito
Affiliation and department:
Job title: Principal Researcher
Homepage URL  (2): http://www.naro.affrc.go.jp/narc/index.htmlhttp://www.naro.affrc.go.jp/english/narc/index.html
Research field  (1): Conservation science (plants)
Research keywords  (5): 病害防除 ,  有機農業 ,  野菜 ,  発生生態 ,  植物病理
Papers (41):
more...
MISC (20):
  • 田村 澪, 澤田 守, 長坂 幸吉, 山内 智史. 新規参入者における有機農業の経営確立に向けた条件. 関東東海北陸農業経営研究 = Kantō Tōkai Hokuriku journal of farm management / 関東東海北陸農業経営研究会 編. 2022. 112. 41-46
  • 櫻井民人, 長坂幸吉, 山内智史, 澤田守, 杜建明. 施設有機栽培ミニトマトの総合的病害虫管理体系. 農研機構中央農業研究センター成果情報(Web). 2020. 2020
  • 山内 智史. Recent Trends in Races of Spinach Downy Mildew in Japan and Overseas. 植物防疫. 2012. 66. 4. 220-223,図巻頭1p
  • 金澤 健二, 佐藤 正衛, 外園 信吾, 加藤 直人, 駒田 充生, 井原 啓貴, 長坂 幸吉, 白川 隆, 山内 智史. 16-3 茨城県石岡市における露地野菜の有機栽培実践農家圃場における土壌養分状態(16.畑地土壌肥よく度,2009年度京都大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2009. 55. 124-124
  • Ogawara T., Tomita Y., Yamauchi N., Sugaya T., Yoneyama K. (53) The Occurrence of Root Rot of Lettuce by Fusarium oxysporum f. sp. lactucae in Ibaraki Prefecture(Abstracts of the Papers Presented at the Annual Meeting of the Society). Annals of the Phytopathological Society of Japan. 2008. 74. 3. 180-181
more...
Patents (2):
  • 植部病害防除剤および植物病害防除方法
  • 植物病害防除用の農薬組成物及びそれを用いる植物病害防除方法
Lectures and oral presentations  (33):
  • ミニトマトの有機施設栽培体系の開発と現地実証
    (有機農業研究者会議2021 2021)
  • トマト葉かび病菌に汚染された誘引資材の温湯浸漬やハウス内蒸し込み処理による消毒の可能性について
    (第67回 関東東山病害虫研究会発表会 2020)
  • 施設ミニトマト有機栽培圃場における10年間の主要害虫の年次変動と管理対策
    (日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 2020)
  • Comparative analysis of microbial community in soils at fields occurring different severities of Chinese cabbage yellow
    (日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集 2020)
  • Hyaloperonospora brassicaeによるミズナベと病(新称)
    (平成31年度日本植物病理学会大会 2019)
more...
Professional career (1):
  • 農学博士
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2016/04 - 2021/03 農研機構 中央農業研究センター
  • 2013/04 - 2016/03 農研機構 中央農業総合研究センター
  • 2011/04 - 2013/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2001/04 - 2011/03 農研機構 野菜茶業研究所
Show all
Committee career (3):
  • 2021 - いばらき有機農業技術研究会 幹事
  • 2016/04 - 2018/03 日本植物病理学会 庶務幹事
  • 2014/04 - 2016/03 関東東山病害虫研究会 編集委員
Association Membership(s) (2):
THE KANTO-TOSAN PLANT PROTECTION SOCIETY ,  THE PHYTOPATHOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page