Rchr
J-GLOBAL ID:201601006301937964   Update date: Jun. 30, 2022

Nagai Kumiko

Nagai Kumiko
Research field  (1): Literature - General
Research keywords  (5): 『源氏物語』 ,  肖像 ,  伝記 ,  文学 ,  絵巻
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2022 近代男性作家像の成立と前近代--その連続性と不連続性
  • 2017 - 2022 Inheritance and Transfiguration of Pre-modern Writers’ Biographies and Portraits: Studies on the Examples in the Meiji, Taisho and Showa Era
  • 2018 - 2019 平安女流文学者たちの近代--「良妻賢母」と「美人」と文学
  • 2014 - 2017 近現代日本における古典文学の受容と関連文化財の評価の連動性
  • 2013 - 2014 紫式部の近代表象--古典文学の受容と作者像の流布に関する一考察
Show all
Papers (11):
  • 「記紀神話としての『シン・ゴジラ』--ヒルコ、カグツチ、スサノオの物語」. 『日本文化研究』東アジア日本文学会(韓国). 2021. 80. 85-106
  • 「『源氏物語』幻巻の四季と浦島伝説--亀比売としての紫の上」. 『アジア遊学 和漢のコードと自然表象--16、7世紀の日本を中心に』勉誠出版. 2020. 246. 115-123
  • 「『平家物語』「小宰相身投」を読む-小宰相と通盛、その出会いの物語と『源氏物語』」. 『比較文學研究』東大比較文學會. 2016. 101
  • 「『粉河寺縁起絵巻』制作目的考-後白河院小千手堂建立との関係を中心に」. 『明月記研究』明月記研究会. 2007. 11. 188-202
  • “Desires for China in the 12th Century: The Background of Creation of the Scroll of Kibi’s Adventure in China”. Windows on Comparative Literature. 2007. 3. 46-54
more...
MISC (3):
  • 書評「三浦篤『移り棲む美術--ジャポニスム、コラン、日本近代洋画』」. 『教養学部報』東京大学教養学部. 2021. 631. 2-2
  • 書評「鈴木貞美・岩井茂樹編『わび・さび・幽玄--「日本的なるもの」への道程』」. 『比較文學研究』東大比較文學會. 2008. 92. 154-157
  • 書評「松井貴子著『写生の変容--フォンタネージから子規、そして直哉へ』」. 『比較文學研究』東大比較文學會. 2004. 83. 117-122
Books (10):
  • 〈キャラクター〉の大衆文化 : 伝承・芸能・世界
    KADOKAWA 2021 ISBN:9784044005672
  • 造形のポエティカ : 日本美術史を巡る新たな地平
    青簡舎 2021 ISBN:9784909181305
  • 「世界三大美人」言説の生成 : オリエンタルな美女たちへの願望
    東京大学連携研究機構ヒューマニティーズセンター 2020
  • 文明と身体 = Civilization and the body
    臨川書店 2018 ISBN:9784653043973
  • 病草紙
    中央公論美術出版 2017 ISBN:9784805507704
more...
Education (1):
  • 東京大学大学院総合文化研究科
Professional career (1):
  • 博士(学術) (東京大学大学院)
Work history (1):
  • 東京大学大学院総合文化研究科 准教授
Awards (1):
  • 2017/05 - 鹿島美術財団 「美術に関する研究助成」優秀者表彰
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page