Rchr
J-GLOBAL ID:201601009113189550   Update date: Feb. 05, 2021

Arai Shinobu

Arai Shinobu
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Science education
Research keywords  (3): 分子生物学 ,  小学校理科教育 ,  幼児科学教育
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2022 保幼小接続を目指した幼児期の科学あそび教材と保育者養成プログラムの開発と実践
  • 2015 - 2016 開心術後患者の運動耐容能とBCAA投与の影響を検討するためのパイロット研究
  • 2014 - 2016 心筋症の新たな重症化因子DHRS7Cが関与する細胞内Ca2+制御機構の解明
  • 2013 - 2014 心筋リモデリング増悪機序の新たな鍵分子であるDHRS7C分子機能解明
  • 2011 - 2013 心筋症の新たな重症化因子としての apoE の役割の解明
Papers (20):
more...
MISC (7):
  • Design of Programming Learning Incorporating Tangible and Physical Design : Practice and Effects of Training Students. 2019. 19. 4. 223-230
  • 白石恵里, 新井しのぶ, 大庭美奈, 田中るみこ, 岩男芙美, 野上俊一. 低学年児童を対象としたプラグレスプログラミング教材の開発ー教材の直感的理解を支える造形表現上の工夫ー. 中村学園教職教育研究. 2019. 第3号. 36-41
  • 新井しのぶ, 石田靖弘, 相良康弘. ゼブラフィッシュを教材とした小学校向け胚発生観察手順書と発生ステージ図の作成. 中村学園大学 教職教育研究. 2017. 1. 19-22
  • Masataka Ikeda, Tomomi Ide, Takeo Fujino, Yuka Matsuo, Shinobu Arai, Kenji Sunagawa, Hiroyuki Tsutsui. Twinkle Overexpression Prevents Cardiac Rupture after Myocardial Infarction by Alleviating Impaired Mitochondrial Biogenesis. JOURNAL OF CARDIAC FAILURE. 2016. 22. 9. S162-S162
  • 高吉真弥, 三次百合香, 新井しのぶ, 三田真史, 西田基宏, 井手友美, 浜瀬健司. 分岐鎖アミノ酸サプリメント摂取後の血中濃度推移. 心臓リハビリテーション. 2015. 21. 687-687
more...
Books (2):
  • Secrets of the Summer Triangle
    2020
  • お月みまでの7にちかん
    三恵社 2019 ISBN:9784866930466
Lectures and oral presentations  (6):
  • 家庭における幼児向け科学絵本の現状と課題
    (2020)
  • 月の見え方を題材とした科学絵本の作成と効果検証
    (第69回日本理科教育学会 全国大会 2019)
  • 保幼小連携のための幼児向け科学絵本の開発と検証 - 月の満ち欠けの規則性についての科学絵本の開発-
    (日本理科教育学会九州支部大会 2018)
  • 小学校第5学年「動物の誕生」において共通性・多様性の認識を 高める「たまご」から「着床」までの図の提案~小学校教員志望学生の認識からの考察~
    (日本理科教育学会 第67回全国大会 2017)
  • ゼブラフィッシュを教材とした小学校向け胚発生観察手順書と発生ステージ図の作成
    (平成28年度中村学園教職教育研究会 2017)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2008 九州大学大学院 生命情報科学専攻 博士学位取得
  • 2003 - 2005 九州大学大学院 生命情報科学専攻 修士取得
  • 1999 - 2003 Yamaguchi University
Professional career (1):
  • 博士(システム生命学) (九州大学)
Work history (6):
  • 2019/04 - Nakamura Gakuen University Faculty of Education
  • 2016/04 - 2019/03 Nakamura Gakuen University Faculty of Education
  • 2013/04 - 2016/03 九州大学大学院 医学研究院循環器内科学 学術研究員
  • 2010/04 - 2013/03 九州大学大学院 医学研究院循環器内科学 非常勤研究員
  • 2009/04 - 2010/03 九州大学大学院 医学研究院循環器内科学 テクニカルスタッフ
Show all
Awards (2):
  • 2014/11 - Travel Grant DHRS7C NAD/NADH dehydrogenase catalytic core domain is essential for cellular calcium homeostasis and cell morphology.
  • 2009/08 - 第2回Global COE理医連携リトリート・第11回生体防御医学研究所リトリート 優秀ポスター賞 平面細胞極性形成におけるNemo-like kinaseの機能解析
Association Membership(s) (6):
日本保育学会 ,  JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR THE EDUCATION OF YOUNG CHILDREN ,  SOCIETY OF JAPAN SCIENCE TEACHING ,  THE SOCIETY OF BIOLOGICAL SCIENCES EDUCATION OF JAPAN ,  THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page