Rchr
J-GLOBAL ID:201601010709893091   Update date: Feb. 05, 2023

takuya shimizu

シミズ タクヤ | takuya shimizu
Affiliation and department:
Research field  (4): Cognitive sciences ,  Sociology of education ,  Aesthetic practices ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (17): 身体 ,  わざ ,  演劇人類学 ,  芸能人類学 ,  学校化 ,  芸能教育 ,  文化遺産 ,  暗黙知 ,  中国芸能 ,  教育と労働 ,  職業教育 ,  徒弟制 ,  芸能 ,  教育人類学 ,  実践知 ,  身体技法 ,  学習
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2022 - 2025 Normalization of Hybrid Instruction in English Language Education: Enhancing Oral Communication Skills in Language Ability Level-Based Classes
  • 2021 - 2023 秦腔传统剧目版本传承与流变研究
  • 2022 - 2023 知と精神の源流を求める旅--インバウンド観光の役割
  • 2019 - 2023 社会・文化人類学における中国研究の理論的定位--12のテーマをめぐる再検討と再評価
  • 2019 - 2023 芸能教育の学校化の効果とその応用に関する人類学的研究
Show all
Papers (22):
more...
MISC (8):
  • 白雯. 「清水拓野的秦腔海外研究意義与啓示」. 『戏剧之家』. 2022. 2022. 14. 28-30
  • 今中崇文. 「新刊紹介 清水拓野著『中国伝統芸能の俳優教育 : 陝西省演劇学校のエスノグラフィ』」. 『京都民俗』(京都民俗学会会誌 / 京都民俗学会 編). 2021. 39. 119-124
  • 清水拓野. 「現代に生きる中国古典芸能・秦腔の茶楼」. 『ASSEMBLY』(ロームシアター京都). 2019. 4巻. 16-17
  • 清水拓野. 「翻弄された地方劇:中国の秦腔」. 『月刊みんぱく』(国立民族学博物館). 2014. 14-15
  • 清水拓野. 「西安の秦腔俳優の紹介」. 編者・朱浩東、今井康雄、清水拓野ほか『教育の情報・協同・共生』中山出版. 2011. 29-30
more...
Books (9):
  • 中国伝統芸能の俳優教育:陝西省演劇学校のエスノグラフィー
    風響社 2021 ISBN:4894892944
  • 地方戯曲和皮影戯 日本学者華人戯曲曲藝論文集(中国語論文集)
    博揚文化事業有限公司(台湾) 2018 ISBN:9789869695701
  • 文化遺産と生きる
    臨川書店 2017 ISBN:4653043612
  • 中国社会における文化変容の諸相-グローカル化の視点から (国立民族学博物館論集 3)
    風響社 2015 ISBN:4894892138
  • 教育の情報・協同・共生
    中山出版 2011
more...
Lectures and oral presentations  (29):
  • 「『権威的知識』の概念からみた中国伝統演劇・秦腔の継承と革新」
    (関西国際大学Well-being研究所共同研究プロジェクト「伝統と個人」2022年度第1回研究会プログラム 2023)
  • 「教育の視点からみた無形文化遺産研究:中国無形文化遺産の事例を中心に」
    (第41回京都民俗学会年次研究大会 2022)
  • "An Educational Study on Career Development and Artistic Creativity in Chinese and Japanese Traditional Performing Arts"
    (AIMAC 2022 16th International Conference on Arts and Cultural Management(於・Escuela de Bellas Artes de la Universidad Panamericana, Mexico City (via zoom)) 2022)
  • 「中国戯劇の人類学的研究と中国戯劇人類学」
    (国立民族学博物館・国際共同研究会「社会・文化人類学における中国研究の理論的定位--12のテーマをめぐる再検討と再評価」(於・zoom) 2021)
  • "A Comparative Analysis on the Relation between Artistic Creativity and Career Development Education in Chinese and Japanese Traditional Performing Arts"
    (International Conference on Business, Economics and Information Technology (ICBEI) (於・University of Guam, U.S.(via zoom)) 2021)
more...
Education (6):
  • 1999 - 2007 The University of Tokyo
  • 2000 - 2002 中国陝西師範大学 国際漢学院
  • 1997 - 1999 The University of Tokyo
  • 1995 - 1996 中国陝西師範大学 国際漢学院
  • 1992 - 1995 Sophia University
Show all
Professional career (2):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 修士(学術) (東京大学)
Work history (15):
  • 2021/04 - 現在 関西国際大学国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科 教授/グローバル教育センター派遣プログラム部門長
  • 2020/04 - 現在 National Museum of Ethnology
  • 2003/09 - 現在 Kobe College School of Letters, Department of English
  • 2019/04 - 2021/03 Kansai University of International Studies School of Global Communication, Department of English Communication
  • 2018/09 - 2019/03 Kwansei Gakuin University School of International Studies
Show all
Awards (2):
  • 2020/08 - 東京大学 第1回東京大学而立賞
  • 2003/09 - 中国陝西省文化庁 中国伝統演劇界における特別功労賞
Association Membership(s) (11):
International Conference on Business, Economics and Information Technology (ICBEI) ,  East Asian Anthropological Association (EAAA) ,  International Association of Arts and Cultural Management (AIMAC) ,  東京都立大学・首都大学東京社会人類学会 ,  International Union of Anthropological and Ethnological Sciences (IUAES) ,  異文化比較教育学会 ,  現代人類学研究会 ,  京都民俗学会 ,  中国都市芸能研究会 ,  THE JAPANESE SOCIETY OF CULTURAL ANTHROPOLOGY ,  THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page