Rchr
J-GLOBAL ID:201601016043604160   Update date: Aug. 18, 2020

Mitsui Toshihito

ミツイ トシヒト | Mitsui Toshihito
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://www.mitsuinfusport.com
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (6): トレーニング方法 ,  競技力向上 ,  活性酸素 ,  酸化LDL ,  病態生理学 ,  障がい者スポーツ
Papers (68):
  • 陶山哲夫, 三井利仁, 安岡由恵, 中村 健. パラアスリートの未来のために. Journal of Clinical Rehabilitation. 2020. 29. 7. 620-628
  • A Cace Study Management of Para-Sport Organization in Province A Boccha Organization in Local Area as an Example. 2019. 28. 19-25
  • 坂野元彦, 指宿立, 三井利仁, 田島文博. 障がい者陸上-障害の克服と復帰-. 運動器領域の医学情報誌 ロコキュア. 2019. 5. 4. 34-38
  • Yasuko Kohda, Takafumi Monmac, Maki Yamane, Toshihito Mitsui, Kayoko Ando, Subrina Jesmin, Fumi Takeda. Mental Health Status and Related Factors Among Visually Impaired Athletes. Journal of Clinical Medicine Research. 2019. 2019:11. 11. 729-739
  • 山本和恵, 三井利仁. 大学陸上競技部員を対象に実施したスポーツ栄養・食育の一考察 調理実習から食生活を見据える. 日本福祉大学スポーツ科学論集. 2019. 2. 23-33
more...
MISC (1):
  • 今井 寛, 伊藤 倫之, 東 利雄, 三井 利仁. 日本パラ陸連の医事委員会発足と海外の帯同経験. 体力科学. 2015. 64. 6. 739-739
Books (3):
  • 障害のある人への配慮を工夫したスポーツ施設利用マニュアル
    愛知県美浜町 2019
  • 目指せ!東京パラリンピック 障がい者スポーツ大事典<B>「陸上競技」</B>
    2017
  • 新版 障がい者スポーツ指導教本 初級・中級
    ぎょうせい 2016
Lectures and oral presentations  (49):
  • 体温感知機能を可能とするウェアの開発
    (第28回日本障がい者スポーツ学会 2020)
  • パラアスリートの医科学的サポート
    (第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019)
  • パラ陸上競技の座位投てきにおけるバーティカルバーとバックレスト使用時の動作の比較
    (第40回バイオメカニズム学術講演会 2019)
  • 車いすハーフマラソンレース前後の酸化HDL変化
    (第74回日本体力医学会大会 2019)
  • 海外での事前合宿実施の経験談等
    (2019年度第1回あいちスポーツコミッション研究会 2019)
more...
Works (14):
  • Dubai 2019 Para Athletics Championships
    2019 - 2019
  • 11th Fazza International Athletics
    2019 - 2019
  • インドネシア2018アジアパラ競技大会
    2018 - 2018
  • 2018平昌冬季パラリンピック大会
    2018 -
  • ドバイ2017アジアユースパラゲームス
    2017 - 2017
more...
Education (2):
  • 2009 - 2011 Wakayama Medical University
  • - 1986 TOKAI UNIVERSITY
Professional career (4):
  • 体育学士 (東海大学)
  • 修士(医科学) (和歌山県立医科大学)
  • 博士(医学) (和歌山県立医科大学)
  • Doctor of Medicine (Wakayama Medical University)
Work history (10):
  • 2020/04/01 - 現在 Faculty of Sport Sciences Faculty of Sport Sciences Department of Sport Sciences Professor
  • 2019/04 - 現在 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 スポーツ局競技運営部陸上競技チーム 主事
  • 2016/07 - 現在 Wakayama Medical University
  • 2016/06 - 現在 Kyoto Prefectural University of Medicine Lecturer
  • 2014/06 - 現在 Japan Para Athletics
Show all
Committee career (3):
  • 2019/08 - 現在 名古屋市障害者スポーツ推進会議 委員
  • 2017/11 - 現在 公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 パラリンピック国内競技団体連絡協議会 / 副議長
  • 2013/04 - 現在 日本障がい者スポーツ学会 理事
Awards (3):
  • 2019/12 - 文部科学省 令和元年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰
  • 2014/12 - 日本障害者スポーツ学会 日本障害者スポーツ学会奨励賞 緒方賞 上部胸髄損傷者における陸上競技用車いすの駆動動作について
  • 1998 - 総理主催「桜を見る会」
Association Membership(s) (6):
日本障がい者スポーツ学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会 ,  日本障がい者体育・スポーツ研究会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本スプリント学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page