Rchr
J-GLOBAL ID:201701000010122180   Update date: May. 05, 2022

Takeda Kenta

タケダ ケンタ | Takeda Kenta
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Homepage URL  (1): https://nitmateriallab.wordpress.com/
Research field  (2): Structural and seismic engineering ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (8): 材料構成則 ,  性能評価 ,  付着 ,  腐食 ,  塩害 ,  維持管理 ,  構造解析 ,  コンクリート
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2023 PC部材の構造性能に及ぼす鋼材の付着損失機構に関するパラダイムシフト
  • 2021 - 2021 ひび割れレジンコンクリートマンホールに対するFEM解析
  • 2019 - 2019 通信用インフラにおける解析的性能評価に関する研究
  • 2018 - 2018 劣化した通信用インフラに対する数値解析的補強効果の確認
  • 2017 - 2018 劣化した通信用インフラの数値解析による性能評価に関する研究
Show all
Papers (17):
  • 井戸 崇仁, 武田 健太, 松原 左月. 付着すべりを考慮したPC梁部材の解析評価精度に与える要素寸法および要素形状の影響. コンクリート工学年次論文集. 2021. 43. 2. 115-120
  • 井戸 崇仁, 武田 健太, 松原 左月. PC部材の構造性能の解析評価精度に与える材料モデルおよび要素形状の影響. プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集. 2020. 29. 7-12
  • 松原 左月, 村田 明弘, 武田 健太. PC鋼材の局所腐食がPC部材の構造性能に及ぼす影響要因の解析的検討. プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集. 2020. 29. 1-6
  • 井戸 崇仁, 武田 健太, 松原 左月. 要素形状およびコンクリートの材料モデルが解析評価精度に与える影響に関する基礎的検討. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 2. 193-198
  • 武田 健太, 田中 泰司, 伊藤 裕章, 大谷 拓矢, 登石 清隆, 樋口 徳男. 鋼材の腐食劣化が進行したPC連続箱桁橋の構造性能評価 -妙高大橋の事例-. 構造工学論文集. 2020. 66A. 712-724
more...
MISC (1):
Lectures and oral presentations  (21):
  • 有限要素解析による鉄筋の腐食ひび割れ発生モードの再現解析
    (令和3年度 土木学会中部支部 研究発表会 2022)
  • コンクリートの材料劣化分布が一軸RC部材の耐荷性状に与える影響に関する解析的検討
    (令和3年度全国大会 第75回年次学術講演会 2021)
  • 数値解析を用いたひび割れ補修材の注入性状に関する基礎的研究
    (第48回関東支部技術研究発表会 2021)
  • PCはり部材の構造性能に及ぼすPC鋼材の腐食領域の影響に関する基礎的検討
    (令和2年度全国大会 第75回年次学術講演会 2020)
  • 有限要素解析によるプレキャストPC柱部材の力学的挙動解析
    (令和元年度 土木学会中部支部 研究発表会 2020)
more...
Education (4):
  • 2014 - 2017 Nagaoka University of Technology Materials Science Program
  • 2012 - 2014 Nagaoka University of Technology
  • 2010 - 2012 Nagaoka University of Technology
  • 2005 - 2010 National Institute of Technology, Hakodate College
Professional career (3):
  • 学士(工学) (長岡技術科学大学)
  • 修士(工学) (長岡技術科学大学)
  • 博士(工学) (長岡技術科学大学)
Work history (1):
  • 2017/04 - 現在 Nagoya Institute of Technology
Committee career (7):
  • 2022/01 - 現在 日本コンクリート工学会 日本コンクリート工学会中部支部 令和3年度 調査研究委員会 委員
  • 2021/05 - 現在 土木学会 コンクリート標準示方書英訳小委員会 委員
  • 2019/11 - 2021/04 日本コンクリート工学会 コンクリート工学年次論文査読委員会 委員
  • 2019/07 - 2020/11 土木学会 令和2年度全国大会実行委員会 学術部会 研究講演班 班員
  • 2019/05 - 2020/05 土木学会 土木学会中部支部 事務局(講習会WG担当)
Show all
Awards (4):
  • 2020/09 - 6th International Conference on Construction Materials (ConMat'20) ConMat'20 BEST PAPER AWARD Numerical Assessment of Prestressed Concrete Bridge Suffered from Chloride Attack
  • 2019/07 - 日本コンクリート工学会 第41回コンクリート工学講演会 年次論文奨励賞 PC鋼材の付着およびプレキャスト部材接合部がPC柱部材の力学性能に与える影響に関する解析的検討
  • 2016/06 - 土木学会 平成27年度 土木学会田中賞(論文部門) 塩害劣化したプレテンション式PC桁の載荷試験と解析による耐力評価手法の検討
  • 2014/05 - 土木学会関東支部新潟会 土木学会関東支部新潟会土屋雷蔵賞 橋桁の内部ひび割れに着目した有限要素解析によるプレテンションPC橋桁の耐力評価方法の検討
Association Membership(s) (4):
JAPAN ROAD ASSOCIATION ,  JAPAN PRESTRESSED CONCRETE INSTITUTE ,  JAPAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS ,  JAPAN CONCRETE INSTITUTE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page