Rchr
J-GLOBAL ID:201701002163988791   Update date: Jun. 02, 2022

Izumi Miyamoto

ミヤモト イズミ | Izumi Miyamoto
Affiliation and department:
Research field  (2): Clinical nursing ,  Basic nursing
Research keywords  (6): 手術シミュレーション ,  MR(複合現実) ,  手術看護教育 ,  手術看護 ,  周術期看護 ,  臨床看護学
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2022 MR(複合現実)を活用した手術シミュレーションによる手術看護教育の開発と検証
  • 2017 - 2019 医療専門分野のスキルアップにつなぐ多職種連携技術教育の探究
  • 2017 - 2019 手術看護実践能力を高める教育プログラムの開発と効果検証
  • 2013 - 2017 職種別の器械出し業務の現状と手術患者の安全のための状況判断とアセスメントの研究
  • 2016 - 手術室看護師の教育実態と手術看護の専門性を高める教育との関連性
Papers (7):
  • Izumi Miyamoto, Hiroaki Yamase, Asami Tado. Development of a clinical competency evaluation scale for operating room nurses. Journal of Japan Academy of Critical Care Nursing. 2021. 17. 80-88
  • 宮本いずみ, 宮本いずみ, 山勢博彰, 田戸朝美. Development of a clinical competency evaluation scale for operating room nurses. 日本クリティカルケア看護学会誌(Web). 2021. 17. 80-88
  • 宮本 いずみ. 手術室看護師が認識している手術看護業務の重要性. 九州大学大学院医学系学府保健学専攻. 2011
  • 宮本 いずみ. 手術室看護師の手術看護業務に対する重要性の認識. 第30回日本手術看護学会九州地区大会集録集. 2011. 16-19
  • 宮本 いずみ. ソフトナースとスポンジにおけるブランケットの熱伝導性についての検証-効果的な体温管理と褥瘡予防を目指して-. 第25回日本手術看護学会九州地区集録集. 2006. 17-19
more...
MISC (5):
  • 宮本いずみ, 前田晃史. すぐ実践に生かせる!器械器具・薬剤の準備のプロを目指せ!オペ室のセッティング講座 12 第4回 基本的な器械・器具. OPE Nursing. 2022. 37. 4
  • 前田晃史, 宮本いずみ. 整形外科手術の器械器具と器械出し-大腿骨頸部骨折(人工骨頭置換術). OPE nursing. 2022. 37. 3. 52-59
  • 前田晃史, 宮本いずみ. すぐ実践に生かせる!器械器具・薬剤の準備のプロを目指せ!オペ室のセッティング講座 12 第2回 整形外科手術の器械器具~大腿骨転子部骨折(髄内釘)~. OPE Nursing. 2022. 37. 2. 56-61
  • 前田 晃史, 宮本 いずみ. すぐ実践に生かせる!器械器具・薬剤の準備のプロを目指せ! オペ室のセッティング講座(第1回) 整形外科手術の器械器具 橈骨遠位端骨折(プレート固定). オペナーシング. 2022. 37. 1. 72-76
  • 八田圭司, 前田晃史, 佐藤美奈, 宮本いずみ. 高齢者のセルフ・ネグレクトに関する文献検討-セルフ・ネグレクト患者に対する救急看護師の示唆-. 日本救急看護学会雑誌(Web). 2021. 23. Supplement
Books (3):
  • 月刊ナーシング 2018年 04月号
    学研プラス 2018
  • 関連図と検査で理解する 疾患 病態 生理パーフェクトガイド
    総合医学社 2017 ISBN:4883788989
  • まるごと やりなおしのフィジカルアセスメント: チャートとイラストで見てわかる!
    メディカ出版 2015 ISBN:4840454477
Lectures and oral presentations  (16):
  • 手術室看護師の手術看護実践を高める教育とその因果構造
    (第31回日本手術看護学会年次大会 2017)
  • 手術室看護師の教育と手術看護実践能力の全国実態調査
    (第31回日本手術看護学会年次大会 2017)
  • 手術室看護師の周術期関連の資格の違いからみた手術看護実践能力の実態
    (第27回日本看護学教育学会学術集会 2017)
  • Real practice of scrub nurse duties by non-nurse medical staff in Japan
    (5th Asian Perioperative Nurses Association Conference 2016)
  • 日本の手術室における新人看護師教育に関する看護研究の動向について
    (日本看護研究学会 第20回九州・沖縄地方会学術集会 2015)
more...
Education (3):
  • 2015 - 現在 Yamaguchi University
  • 2009 - 2011 九州大学大学院 保健学専攻 修士課程
  • 1998 - 2002 University of Occupational and Enviromental Health,Japan Program of Nursing Science
Professional career (1):
  • 修士(看護学) (九州大学医学系学府保健学専攻)
Work history (3):
  • 2022/04 - Fukuoka Prefectural University Faculty of Nursing
  • 2010/04 - 2022/03 Kurume University School of Nursing, School of Medicine
  • 2002/04 - 2010/03 University of Occupational and Environmental Health, Japan
Committee career (11):
  • 2022/04 - 現在 日本看護学会誌 査読委員
  • 2018/04 - 現在 日本手術看護学会 国内・国際学会委員会
  • 2017/04 - 現在 日本手術看護学会 編集委員
  • 2017/04 - 現在 日本手術看護学会 指名理事
  • 2014/04 - 現在 日本手術看護学会九州地区 査読
Show all
Awards (1):
  • 2011/09 - 日本手術看護学会九州地区大会 特別賞 手術室看護師の手術看護業務に対する重要性の認識
Association Membership(s) (6):
日本救急看護学会 ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING EDUCATION ,  日本クリテカルケア看護学会 ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH ,  日本手術看護学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page