Rchr
J-GLOBAL ID:201701004086828916   Update date: Jul. 23, 2021

Ginoza Naomi

ギノザ ナオミ | Ginoza Naomi
Research field  (1): Sociology
Papers (4):
  • Naomi Ginoza. Making Films for Working-Class Audiences: The Strategy of the B movie Company, Daito eiga. Global Japanese Studies Review. 2020. 13. 1. 113-129
  • Naomi Ginoza. The Attempts and Limitations of the Film Trilogy War and Man. 2019. 第11巻. 第2号. 65-88
  • Naomi Ginoza. A Study of Localization: Historicizing the Practice of "Dubbing" in Japan. 2017. 14
  • 宜野座 菜央見. 「戦時日本映画における断絶と継続」. 国際日本文化研究センター『新領域・次世代の日本研究』. 2016
MISC (13):
  • 宜野座 菜央見. ポストコロニアル理論で救えるか:田村俊子の「移民」小説. 大阪経済法科大学『アジア太平洋研究センター年報』. 2021. 18
  • 書評『非国民な女たち』(日本経済新聞). 2020
  • 宜野座菜央見. 「映画人・川喜多長政の戦略性ーー田村俊子との対照」. 大阪経済法科大学『アジア太平洋研究センター年報』. 2020. 17
  • 宜野座 菜央見. 「外から見る日本:留学生と過ごす教室から」. 『外国語教育研究』. 2019. Vol. 13. 43-53
  • 宜野座 菜央見. 「日本映画の検閲制度-書誌エッセー」. 『大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター年報』. 2019. 16. 74-80
more...
Books (8):
  • モダン・ライフと戦争-スクリーンのなかの女性たち (歴史文化ライブラリー)
    吉川弘文館 2013 ISBN:4642057641
  • 近代日本の「他者」と向き合う
    解放出版社 2010 ISBN:475924123X
  • 記憶が語りはじめる (歴史の描き方)
    東京大学出版会 2006 ISBN:4130250183
  • 映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
    森話社 2006 ISBN:4916087674
  • 戦争〈2〉近代戦争の兵器と思想動員 (「もの」から見る日本史)
    青木書店 2006 ISBN:4250206084
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 言語・エスニシティをめぐる葛藤 編集長田村俊子:川喜多長政との比較から
    (合同国際研究集会 2019)
  • テレビにおける冷戦文化:ミクロとマクロの歴史的交差点
    (20世紀メディア研究所 2017)
  • 「モダン・ライフ映画が提起するもの:見えない中国・日本社会の二重構造」
    (「戦時、日中映画のモダニズムとジェンダー」一橋大学大学院・ジェンダー社会科学研究所・第27回公開レクチャー 2014)
  • Prewar Japanese Cinema as Endorsement of Imperial Japan's Capitalist Order
    (European Association for Japanese Studies 2013)
  • Historical Amnesia and Japanese Cinema
    (2008)
more...
Professional career (1):
  • Ph.D. (UCLA)
Association Membership(s) (2):
日中女性関係史研究会 ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR AMERICAN STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page