Rchr
J-GLOBAL ID:201701008841662395   Update date: Feb. 15, 2020

Hiroki Inoue

イノウエ ヒロキ | Hiroki Inoue
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Papers (9):
  • 井上 大樹. アクティブラーニング全面推進で「主体的・対話的で深い学び」の条件は確立されるのか. 教師教育研究. 2019. 33. 2-7
  • 井上 大樹. コミュニティ・スクールがひらく学校参画の可能性と課題. 教師教育研究. 2018. 32. 2-6
  • 井上 大樹. いじめ認知のずれに見る解決の困難と課題. 教師教育研究. 2017. 31. 33-37
  • 井上 大樹. 子どもの理解を深める保育者養成の実践的構想. 北海道の臨床教育. 2013. 2. 73-86
  • 井上 大樹. 教員・保育者養成における保護者理解の学習. 北海道文教大学論集. 2013. 14. 121-133
more...
Books (4):
  • 教職概論 : 「包容的で質の高い教育」のために : SDGsと学校教育
    学文社 2019 ISBN:9784762029158
  • 新版 教育課程論のフロンティア
    晃洋書房 2018 ISBN:9784771030909
  • 教育の課程と方法:持続可能で包容的な未来のために
    学文社 2017 ISBN:9784762027185
  • 格差社会における家族の生活・子育て・教育と新たな困難
    旬報社 2014 ISBN:9784845113460
Lectures and oral presentations  (10):
  • 新時代の「専門学校」の可能性-「誰も取り残さない」社会づくりへ若者を送り出す教育へ-
    (令和元年度第2回文部科学大臣認定「職業実践専門課程」に係る研修会 2019)
  • 教職課程学生による学習コミュニティと自己形成- 学びの場における「ききあい」の追求の意義
    (日本臨床教育学会第9回研究大会 2019)
  • 行ってみよう!子ども食堂
    (さっぽろ市民カレッジ)
  • 「教育概論」講師
    (北専各連教員能力認定研修会 2019)
  • 地域文化・教育にかかわる支援の対象と「子ども支援」--子どもの「生きづらさ』からの検証
    (日本社会教育学会6月集会 2019)
more...
Education (2):
  • 2001 - 2008 Hokkaido University Graduate School Latter Period of Doctoral Program
  • 1999 - 2001 Hokkaido University Graduate School Master's Program
Professional career (1):
  • 修士(教育学) (北海道大学)
Work history (2):
  • 2016/04 - 現在 Sapporo Gakuin University Faculty of Humanities Associate Professor
  • 2012/04 - 2016/03 Hokkaido Bunkyo University Faculty of Human sciences Lecturer
Committee career (13):
  • 2017/01 - 現在 社会福祉法人未来の会 理事
  • 2016/07 - 現在 江別市教育委員会 社会教育委員
  • 2016/07 - 現在 北海道臨床教育学会 理事
  • 2016/05 - 現在 札幌市生涯学習財団 さっぽろ市民カレッジ講座企画委員
  • 2016/05 - 現在 恵庭市教育委員会 社会教育委員
Show all
Association Membership(s) (10):
北海道子ども学会 ,  北海道臨床教育学会 ,  北海道教育学会 ,  THE JAPAN SCIENTISTS' ASSOCIATION ,  JAPAN SOCIETY OF RESEARCH ON EARLY CHILDHOOD CARE AND EDUCATION ,  THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR THE STUDY OF GUIDANCE ,  JAPANESE ASSOCIATION OF CLINICAL RESEARCH ON HUMAN DEVELOPMENT AND EDUCATION ,  THE JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF ADULT AND COMMUNITY EDUCATION ,  JAPANESE EDUCATIONAL RESEARCH ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page