Rchr
J-GLOBAL ID:201701009309467173   Update date: Nov. 17, 2023

Yamamoto Marina

ヤマモト マリナ | Yamamoto Marina
Affiliation and department:
Research field  (3): Gerontological and community health nursing ,  Basic nursing ,  Clinical nursing
Research keywords  (4): 家族支援 ,  介護支援 ,  難病 ,  筋萎縮性側索硬化症
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2024 在宅療養中のALS患者及び家族介護者が前向きな姿勢や肯定的感情を抱く出来事の特徴
  • 2022 - 2023 在宅療養を行う筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の家族介護者のレジリエンスの実態:侵襲的人工呼吸療法(TIV)の検討経緯と家族間同意の関連と対処法
  • 2019 - 2020 筋萎縮性側索硬化症患者の介護者が持つ 卓越したコミュニケーション技術の要素分析
  • 在宅ALS患者と家族の意思決定場面に関わる認知的過程
  • 香川県における希少糖を使用した糖尿病療養食のデータベース開発
Papers (9):
more...
MISC (2):
Books (2):
  • 看護実習ポケットマニュアル
    医学書院 2021
  • ぐんぐんのびる看護技術 そのコツとポイント
    サイオ出版 2020
Lectures and oral presentations  (25):
  • 若手看護師の体位変換技術の実践に関する認識の実態-ユマニチュードとポジショニングのケア技術-
    (日本ユマニチュード学会 第5回学会総会 2023)
  • Analysis of the Educational Effects on COVID-19 Infection Control Measures on Blood Pressure Measurement Techniques of First-Year Nursing College Students
    (26rd EAFONS 2023 (East Asian Forum of Nursing Scholars) 2023)
  • A Survey of Position-Changing Skills in Young Nurses: Care Techniques with Humanitude®
    (26rd EAFONS 2023 (East Asian Forum of Nursing Scholars) 2023)
  • 地域在住高齢者の足趾力測定における実態調査と課題の把握
    (第42回日本看護科学学会学術集会 2022)
  • Features of communication technology with patients with Amyotrophic Lateral Sclerosis using the Eyelink-Type Transparent Kana Board
    (2021)
more...
Education (3):
  • 2020 - 2023 Kanazawa University
  • 2011 - 2014 Kagawa University
  • 2007 - 2011 Kagawa University Faculty of Medicine School of Nursing
Professional career (2):
  • 修士(看護学) (香川大学)
  • 博士(保健学) (金沢大学)
Work history (3):
  • 2019/04 - 現在 Toyama Prefectural University
  • 2016/03 - 2019/03 Kagawa University
  • 2011/04 - 2016/02 Kagawa University University Hospital, Faculty of Medicine
Committee career (1):
  • 2023/04 - 現在 看護ケアサイエンス学会 評議員
Awards (1):
  • 2014 - 日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会第16回大会 口頭部門優秀発表賞
Association Membership(s) (9):
日本ヒューマン・ケア心理学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本看護学会 ,  日本ユマニチュード学会 ,  看護ケアサイエンス学会 ,  日本難病看護学会 ,  日本リハビリテーション連携科学学会 ,  日本難病医療ネットワーク学会 ,  JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page