Rchr
J-GLOBAL ID:201701010658193445   Update date: May. 15, 2019

Ushiku Haruka

ウシク ハルカ | Ushiku Haruka
Affiliation and department:
Research field  (2): Cultural anthropology and folklore ,  Local studies
Research keywords  (6): アフリカ ,  地場産業 ,  ミドルマン ,  ガーナ ,  手工芸品 ,  農村経済
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2017 ガーナ産手工芸品のグローバルな流通と消費の動態に関する人類学的研究
  • 2012 - 2014 ガーナ北東部における輸出用カゴの生産と流通に関する社会経済的研究
  • 2010 - 2011 アフリカ農村における農村開発と社会経済変容に関する開発社会学的研究: ガーナ北部における住民の援助機関への働きかけに注目して
Papers (5):
MISC (5):
  • 牛久 晴香, 阿部, 寺野梨香と. ザンジバルにおけるフィールドワーク指導-コーチングフェローによる指導実践の報告. 多文化社会研究. 2018. 4. 451-473
  • 牛久 晴香. ザンジバルに学ぶ多文化社会の生き方-長崎大学多文化社会学部海外フィールドワーク実習調査活動報告書. 2017
  • 牛久 晴香. 書評 『フェティシズム研究第2巻 越境するモノ』. Contact Zone. 2015. 7. 330-336
  • 牛久 晴香. 北部ガーナの農村における輸出用バスケット生産-不均質な素材の活用に着目して. 生態人類学会ニュースレター. 2014. 19. 31-34
  • 牛久 晴香. モロコシで造る赤い酒. アフリカの酒-地酒は地域産業になりえるか. 17-19
Lectures and oral presentations  (8):
  • ガーナ北東部の輸出向け手工芸品取引にみられるローカルな社会規範
    (日本アフリカ学会 2016)
  • ガーナ北東部の輸出むけ手工芸品産業の展開-アフリカ農村と先進国をつなぐミドルマンに着目して
    (東京外国語大学基幹研究2014年度第6回公開セミナー『アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求』 2015)
  • ガーナの手仕事産業
    (野生動物研究センター・ガーナ大学・JICA公開セミナー『ガーナを知ろう!』 2014)
  • 稈をひもに変える-ガーナ北東部の輸出用バスケット製作を支える技術
    (日本アフリカ学会 2013)
  • 北部ガーナの農村における輸出用バスケット生産-不均質な素材の活用に着目して
    (生態人類学会 2013)
more...
Education (1):
  • 2009 - 2015 Kyoto University Division of African Area Studies
Professional career (1):
  • 博士 (京都大学)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Hokkai Gakuen University Faculty of Economics Assistant professor
  • 2018/04 - 2019/03 Waseda University School of Social Sciences
  • 2017/04 - 2018/03 Waseda University School of Social Sciences
  • 2015/10 - 2017/03 Nagasaki University
  • 2015/04 - 2015/09 Kyoto University
Association Membership(s) (4):
The Society for Ecological Anthropology ,  THE JAPAN SOCIETY FOR INTERNATIONAL DEVELOPMENT ,  THE JAPANESE SOCIETY OF CULTURAL ANTHROPOLOGY ,  JAPAN ASSOCIATION FOR AFRICAN STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page