Rchr
J-GLOBAL ID:201701016836457077   Update date: Sep. 15, 2021

HIROSHI UENO

HIROSHI UENO
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2001 - 2003 Study an Accerelating Effects of Chitosan for Wound Healing.
  • 2001 - 2003 キトサンの創傷治癒促進効果の解析
  • 2001 - イヌ・ネコの椎間板突出逸脱症に対するC-ABCの応用
  • 2001 - Study of Chemonucleolysis with C-ABC for the intervertebral disc protrusion / extrusion in dogs and cats
  • 2000 - イヌ・ネコに発生する腫瘍に対する放射線療法に関する研究
Show all
Papers (47):
more...
MISC (71):
Books (7):
  • 犬の内科診療 Part3
    緑書房 2021
  • Clinical Animal Nursing 2
    2019 ISBN:4866710918
  • 動物看護学教育標準カリキュラム準拠 専門分野 動物臨床検査学
    インターズー 2014
  • Feline Orthopedics
    2011 ISBN:9784885006784
  • The 5-Minute Veterinary Consult Canine and Feline,Third Edition
    Interzoo 2006
more...
Lectures and oral presentations  (73):
  • 犬・猫に発生する椎間板ヘルニア:発生時と経過の臨床的評価
    (第64回 比較統合医療学会 2021)
  • 脳・脊髄の外科解剖
    (日本獣医麻酔外科学会2020年度オンライン学術集会 2021)
  • Dorsal laminectomy
    (2019)
  • 脊柱管内において形質細胞腫瘍が発生した犬の1例
    (平成30年度日本小動物獣医学会(北海道) 2018)
  • The clinical feature of neurolymphomatosis in two cats.
    (31st ESVN-ECVN Symposium in Copenhagen 2018)
more...
Works (2):
  • 放射線皮膚傷害に対するキトサンの適用に関する共同研究
    2001 -
  • Joint Research on Admiration of Chitosan for radiation skin Wound
    2001 -
Education (4):
  • - 2001 Hokkaido University
  • - 2001 Hokkaido University
  • - 1994 Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine School of Veterinary Medicine
  • - 1994 Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
Professional career (1):
  • 博士(獣医学) (北海道大学)
Awards (6):
  • 2016/07 - 日本動物看護学会 一般演題発表の部(口頭発表)奨励賞 四肢麻痺を呈し頸部椎間板ヘルニアと診断された犬の術後リハビリテーションの一例
  • 2013/09 - 獣医麻酔外科学会 平成25年度最優秀論文賞 犬の片側椎弓切除術におけるモルヒネとリドカイン-ケタミン混合液の静脈内投与を用いたマルチモーダル術中鎮痛法の臨床的検討
  • 2010/09 - 日本小動物獣医師会 北海道地区 学会長賞 歩行を想定した犬の長管骨の応力変化:(1)橈骨
  • 2008/09 - 日本小動物獣医師会 北海道地区 学会長賞 犬の頸部椎間板ヘルニアに対するVentral Slot法の評価
  • 1999/09 - 北海道獣医師会 平成10年度北海道獣医師会雑誌優秀論文賞
Show all
Association Membership(s) (4):
獣医麻酔外科学会 ,  日本キチン・キトサン学会 ,  動物臨床医学会 ,  日本獣医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page