Rchr
J-GLOBAL ID:201701017996124992   Update date: Mar. 18, 2020

SHINICHI MIYAWAKI

SHINICHI MIYAWAKI
Affiliation and department:
Research field  (1): Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (3): 算数科教育 ,  幼小接続 ,  初等数学教育
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2021 幼小の接続期における数概念の育成を目的とした学習活動の開発
  • 2009 - 2010 初等教科教育における教員養成のための「学習環境デザイン」の協働的研究開発
  • 2008 - 2009 算数科教育における教員養成のための「学習環境デザイン」の協働的研究開発
  • 2004 - 2005 計算習熟と数学的な考え方の育成をめざす計算指導の授業開発研究
  • 2002 - 2003 小学校における図形領域の授業の開発と学年ごとの指導計画の作成
Papers (21):
  • 宮脇 真一. 初等数学教育における数概念形成のための学習環境につい て:学習環境開発のモデルとしての『小さな数の本』の分析. 熊本大学教育学部紀要. 2019. 68. 135-142
  • 片山 大輔, 宮脇 真一. 図形領域の学習における図形の感覚を培うための教材の開発 ー第5学年「合同な図形」におけるジオボードの可能性ー. 日本数学教育学会第52回秋季研究大会発表収録. 2019
  • 大林 将呉, 宮脇 真一. 図形を作り,分析・考察する活動に関する研究開 発:第6学年まとめの学習における教材「重なり図形」に焦点を当てて. 日本 数学教育学会誌『算数教育』. 2019. 101. 10. 13-23
  • 宮脇 真一, 山本 信也. 粘り強く考える態度」の育成のための教材開発 :教材としての「まほうの数:198」の意義. 日本数学教育学会誌『算数教育』. 2019. 101. 8. 2-12
  • 宮脇 真一. 初等数学教育における数概念形成のための学習環境に関する研究. 広島大学. 2019
more...
MISC (5):
  • 宮脇 真一. 学ぶ楽しさを味わう算数科学習-ITの有効活用を図る-. 第30回全日本教育工学研究協議会全国大会研究発表論文アブストラクト集. 2010. 4-4
  • MIYAWAKI SHINICHI. Children's Learning activities with 'Bamboo numbers'. “Mathematikdidakktisches Kolloquium“Institut für Entwicklung und Erforschung des Mathematikunterrichts Universität Dortmund, Germany. 2007
  • MIYAWAKI SHINICHI. The number pyramid (Zahlenmauern) with a Japanese twist:Incompleteness’ as a trigger to make children’s sense of mathematical beauty. 2006
  • 宮脇 真一. 学ぶ楽しさを味わう算数科学習-学ぶ意欲を高める「デジタル数 楽事典とミニ授業」. 日本数学教育学会誌第86回総会特集号. 2004. 95
  • 宮脇 真一. 単元を通して数学的な考え方を生かし・のばす授業. 日本数学教育学会誌第78回総会特集号. 1996. 142
Books (4):
  • 改訂新版講座算数授業の新展開第1学年
    東洋館出版社 2019
  • 改訂新版講座算数授業の新展開第5学年
    東洋館出版社 2019
  • 改訂新版講座算数授業の新展開第4学年
    東洋館出版社 2019
  • 熊本発「生活数理」の軌跡 「学びに向かう力」を育てる新たな挑戦
    東洋館出版社 2018
Lectures and oral presentations  (6):
  • 初等数学教育における 「生産的練習(Produktives Üben)」 に関する研究
    (全国数 学教育学会第50回研究発表会 2019)
  • 操作的証明に基づく図形指導に関する研究開発
    (全国数 学教育学会第50回研究発表会発表資料 2019)
  • 図形領域における数学的situationの研究開発
    (九州数 学教育学会平成30年度第2回研究発表会 2019)
  • 初等数学教育における数概念形成のための学習環境に関する研究
    (全国数学教育学会第48回研究発表会 2018)
  • 入門期の算数科教育の学習環境の研究開発:計算直線の意義とその活用
    (九州数学教育学会平成22年度第2回研究発表会 2010)
more...
Education (2):
  • 2017 - 2019 Hiroshima University
  • 2008 - 2010 Kumamoto University
Professional career (1):
  • 博士(教育学) (広島大学)
Work history (7):
  • 2017/04 - 現在 Kumamoto University Graduate School of Education
  • 2014/04 - 2017/03 熊本県教育庁 教育指導局義務教育科 指導主事
  • 2013/04 - 2014/03 福井県越前市吉野小学校 教諭
  • 2011/04 - 2013/03 熊本県菊池市立隈府小学校 教諭
  • 2009/04 - 2011/03 Kumamoto University Faculty of Education
Show all
Committee career (4):
  • 2018/04 - 現在 熊本県教育委員会 「熊本の学び」ワーキンググループ評価問題部会長
  • 2018/01 - 現在 菊陽町教育委員会 点検・評価外部評価委員会
  • 2014/04 - 2019/03 熊本大学教育学部附属中学校 文部科学省研究開発学校運営指導委員
  • 2014/04 - 2018/03 大津町立大津小学校 文部科学省研究開発学校運営指導委員
Awards (5):
  • 2019/11 - 熊本大学 令和元年度 教育活動表彰
  • 2013/07 - 読売新聞社 第62回読売教育賞(算数・数学部門)最優秀賞
  • 2012/11 - 熊本県教育委員会 熊本県教育功労(優秀教員)表彰
  • 2011/11 - 熊本県教育委員会 授業マイスター
  • 2008/08 - 日本教育工学振興会 第12回コンピュータ教育実践アイディア賞 文部科学大臣賞
Association Membership(s) (4):
TheSocietyofElementaryEducationandCurriculum ,  Japan Academic Society of Mathematics Education ,  九州数学教育学会 ,  Japan Society of Mathematical Education
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page