Rchr
J-GLOBAL ID:201701019015448656   Update date: Jan. 08, 2022

Watanabe Marika

Watanabe Marika
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Literature - British/English-languag
Research keywords  (7): セクシュアリティ ,  ジェンダー ,  人種 ,  アジア系アメリカ ,  演劇 ,  文学 ,  アメリカ
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2021 - 2024 アジア系レズビアン文学におけるセクシュアル・マイノリティの社会的変容の影響
  • 2019 - 2022 Formation of Research Platform on "Transborder Japanese Literature" in Global Scale: In Search of Its Universality as "World Literature"
  • 2018 - 2019 Lesbianism in Japanese American Literature
Papers (12):
  • Vulnerable as Well as Subversive: The Criticism of Frameworks in Nina Revoyr's Wingshooters. The Chu-Shikoku American Studies. 2021. 10. 95-110
  • WATANABE Marika. Claiming the History: The Necessity of Sexual Minorities in the Novels by Nina Revoyr. 2019. 56. 17-31
  • WATANABE Marika. "In-Between" Subjects in Nina Revoyr's Novels: A Study of Lost Canyon. AALA Journal. 2017. 23. 40-52
  • On the Relationship between Land and Masculinity in Plays by Momoko Iko and Wakako Yamauchi. AALA Journal. 2011. 17. 62-71
  • 現代アメリカ演劇におけるマイノリティ・ポリティクス研究-人種・ジェンダー・セクシュアリティをめぐる二元論的支配言説の攪乱. Kobe University. 2010
more...
MISC (7):
  • WATANABE Marika. Owning "Intangible Things": Fiction and Trauma in Nina Revoyr's The Age of Dreaming. AALA Journal. 2019. 25. 118-124
  • WATANABE Marika. 吉田美津著『「場所」のアジア系アメリカ文学-太平洋を往還する想像力』. Chu-Shikoku Studies in American Literature. 2018. 54. 31-34
  • 「現代のアメリカ社会におけるクイア・ポリティクスとその問題 : Hedwig and the Angry Inch の考察を通して」のその後(『21 世紀倫理創成研究』アクセス数上位論文の執筆者によるAfterthought). 21世紀倫理創成研究. 2017. 10. 117-118
  • 小林富久子監修『憑依する過去-アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生』. AALA Journal. 2016. 21. 77-79
  • Interracial Relationship between Japanese Americans and African Americans in Nina Revoyr’s Southland. Kobe Studies in English. 2013. 26. 47-61
more...
Books (4):
  • Transborder Asian Literature: The New Horizon of Asian American Literary Studies
    2021 ISBN:9784909812650
  • <母>を問う-母の比較文化史
    神戸大学出版会 2021
  • 英語で行う授業改善ガイドブック 2018年度増補版
    2019
  • 英語で行う授業改善ガイドブック 2017年度暫定版
    2017
Lectures and oral presentations  (28):
  • 自然と日系性-国立公園をめぐるLost Canyon考
    (日本ソロー学会2021年度全国大会 シンポジウム「国立公園とアメリカ文学」 2021)
  • Nina Revoyr作品における「水」表象
    (中・四国アメリカ文学会第49回大会 2021)
  • 可傷的で攪乱的-ニーナ・ルヴォワルの『ウィングシューターズ』にみる境界侵犯的戦略
    (中・四国アメリカ学会第48回年次大会 シンポジウム「超克されるアメリカ研究--境界に映るアメリカ像をたどって」 2020)
  • 父と娘をめぐる素描-Fun Homeにおける生と性
    (日本アメリカ演劇学会 2019)
  • Still Invisible?: Queer Asian Representation in Popular Fiction
    (Asian American Literature Association 2019)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page