Rchr
J-GLOBAL ID:201701019868158720   Update date: Feb. 07, 2024

Abe Hirokazu

Abe Hirokazu
Affiliation and department:
Research field  (4): Aquaculture ,  Evolutionary biology ,  Biodiversity and systematics ,  Ecology and environmental science
Research keywords  (9): 干潟 ,  環形動物 ,  個体群生態学 ,  進化生物学 ,  群集生態学 ,  系統分類学 ,  幼生生態学 ,  多毛類 ,  ベントス
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2022 - 2024 海山里のつながりが育む自然資源で作るカーボン・サーキュラー・エコノミー拠点
  • 2020 - 2023 Comprehensive DNA Barcoding for Identifying Threatened Marine Annelids: Facilitating Detection, Description, Taxonomic Revision, and Distribution Data Collection of Rare Species
  • 2021 - 2022 屋久島における多毛類の多様性調査
  • 2019 - 2022 貝類養殖における害虫多毛類の誘引・着底・穿孔のメカニズムとその起源を探る
  • 2019 - 2020 「奥田四郎博士が見たマドカスピオ」の正体を求めて
Show all
Papers (64):
  • 金谷弦, 多留聖典, 阿部博和, 伊藤萌, 加藤健司, 鈴木孝男, 松崎浩二, 海上智央. アクアマリンふくしま内の人工海浜「蛇の目ビーチ」でみられた大型底生動物. 動物園水族館雑誌. 2024. 66 (in press). 3
  • 松政正俊, 菅孔太朗, 阿部博和. 岩手県沿岸における半陸棲カニ類の生息状況について. 岩手医科大学教養教育研究年報. 2023. 58. 41-45
  • 松政正俊, 阿部博和. 東日本大震災後に再建された砂浜・高田松原海岸におけるスナガニ(短尾下目:スナガニ科)の移入について. 岩手医科大学教養教育研究年報. 2023. 58. 27-33
  • 西栄二郎, 阿部博和, 多留聖典, 横岡博之, 海上智央, 青木美鈴, 上野綾子, 横山耕作. 三浦半島江奈湾から採集されたウロンケヤリムシ(新称)Amphiglena nishii(環形動物門多毛類ケヤリムシ科). 南紀生物. 2023. 65. 2. 118-120
  • Hiroaki Tosuji, Taeseo Park, Yuya Goryo, Kotaro Kan, Hirokazu Abe, Masanori Sato. Molecular method to identify the morphologically similar four species of the Perinereis nuntia species complex (Annelida: Nereididae) based on PCR-RFLP analysis of nuclear ribosomal ITS, with new distributional records of the two forms of Perinereis shikueii. Plankton and Benthos Research. 2023. 18. 3. 124-130
more...
MISC (35):
  • 阿部博和, 金谷弦, 松政正俊, 鈴木孝男, 大越和加. 日本ベントス学会自然環境保全委員会主催 シンポジウム 「東日本大震災から12 年, ベントス研究からみえてきた沿岸生態系の 現状・課題と将来に向けて」 開催報告. 日本ベントス学会誌. 2023. 78. 1. 90-97
  • 佐藤慎一, 山川彩子, 阿部博和, 山田勝雅, 木村妙子, 松政正俊, 中山聖子. 自然環境保全委員会2023年度活動報告. 日本ベントス学会誌. 2023. 78. 1. 89
  • 菅孔太朗, 鈴木孝男, 金谷弦, 阿部博和. 芦崎の自然調査概要(31・32年次中間報告)10. 芦崎干潟の底生動物. むつ市文化財調査報告. 2023. 52. 86-92
  • 金谷弦, 菅孔太朗, 阿部博和, 鈴木孝男, 伊藤萌, 中井静子, 三浦収. 芦崎の自然調査概要(31・32年次中間報告)9.芦崎干潟に生息する巻き貝ホソウミニナにおける二生吸虫(扁形動物門吸虫綱)の 寄生状況. むつ市文化財調査報告. 2023. 52. 80-85
  • 自然環境保全委員会2022年度活動報告. Japanese Journal of Benthology. 2022. 77. 64-65
more...
Books (4):
  • びっくり!ふしぎ!海の求愛・子育て図鑑
    築地書店 2023 ISBN:9784806716488
  • 海岸動物の生態学入門 -ベントスの多様性に学ぶ
    海文堂出版 2020 ISBN:9784303800512
  • 大学初年次の生物学実習
    岩手医科大学教養教育センター生物学科 2018
  • 社会的責任学入門-環境危機時代に適応する7つの教養
    東北大学出版会 2011 ISBN:9784861631733
Lectures and oral presentations  (150):
  • いわき市小名浜港の水族館施設内にある人工海岸と近傍海域の自然海岸におけるベントス相の比較調査
    (第68回水族館技術者研究会 2023)
  • 岩手県高松の池から採集されたEucyclops roseus Ishida, 1997(カイアシ綱,キクロプス目,キクロプス科)とその種内変異:形態およびミトコンドリアDNA の解析による検討
    (日本生態学会東北地区会第68回大会 2023)
  • 「海のダンゴムシ」はなぜ丸くなるのか?〜コツブムシ類の球体化による捕食回避機能の検証〜
    (日本生態学会東北地区会第68回大会 2023)
  • すね毛×脚タップ=クロベンケイガニ:形態と生態をつなげたい
    (日本生態学会東北地区会第68回大会 2023)
  • センサーカメラで捉える!ニホンザルの海岸利用
    (日本生態学会東北地区会第68回大会 2023)
more...
Education (4):
  • 2013 - 2013 Tohoku University Graduate School of Agricultural Sciences Division of Applied Life Sciences (Research Student)
  • 2010 - 2013 Tohoku University Graduate School of Agricultural Sciences Division of Applied Life Sciences (Doctor Course)
  • 2008 - 2010 Tohoku University Graduate school of Agricultural Sciences Division of Applied Life Sciences (Master Course)
  • 2004 - 2008 Tohoku University Faculty of Agriculture Department of Applied Bio-Sciences
Professional career (1):
  • Ph.D. (Tohoku University)
Work history (6):
  • 2022/04 - 現在 Ishinomaki Senshu University Department Biological Sciences, Faculty of Science and Engineering Associate Professor
  • 2016/04 - 現在 Toho University Tokyo Bay Ecosystem Research Center Visiting Researcher
  • 2022/04 - 2024/03 岩手医科大学 教養教育センター 非常勤講師
  • 2017/04 - 2022/03 Iwate Medical University Department of Biology, Center for Liberal Arts & Sciences Research Associate
  • 2016/04 - 2017/03 Toho University Department of Environmental Science, Faculty of Science Postdoctoral Researcher
Show all
Committee career (11):
  • 2023/04 - 現在 日本ベントス学会 運営委員
  • 2022/04 - 現在 モニタリングサイト1000 沿岸域調査(磯・干潟・アマモ場・藻場) 2008-2022 年度とりまとめ作業部会 委員
  • 2021/06 - 現在 岩手県 いわてレッドデータブック改訂検討委員会専門部会 委員
  • 2021/04 - 現在 Plankton & Benthos Research Editor (Japanese Association of Benthology)
  • 2019/08 - 現在 環境省 絶滅のおそれのある野生生物の選定・評価検討会 海域その他無脊椎動物分科会 検討委員
Show all
Awards (7):
  • 2021/09 - 日本ベントス学会 奨励賞
  • 2019/07 - 日本動物学会東北支部 第6回動物学フォトコンテスト 最優秀賞 「泥の中からこんにちは」
  • 2017/11 - The 3rd Asian Marine Biology Symposium Student Presentation Award (Co-author) 「Recent population connectivity of Clymenella collaris (Annelida: Maldanidae) among bays of Tohoku, northeastern Japan」
  • 2016/02 - 平成27年度日本水産学会 東北支部長賞 「宮城県における震災後のアサリ幼生・稚貝の動態」
  • 2014/10 - The 2nd Asian Marine Biology Symposium Young Scientist Award (Co-author) 「Transitions in macrobenthic fauna and chemicals in Onagawa Bay, northeastern Japan, after the Great East Japan Earthquake and tsunami」
Show all
Association Membership(s) (7):
青森自然誌研究会 ,  南紀生物同好会 ,  THE JAPANESE-FRENCH OCEANOGRAPHIC SOCIETY ,  THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE ECOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY OF FISHERIES SCIENCE ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF BENTHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page