Rchr
J-GLOBAL ID:201801000490238393   Update date: Jun. 10, 2021

Kato Eri

カトウ エリ | Kato Eri
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (2): Japanese language education ,  Japanese linguistics
Research keywords  (4): 意味論 ,  語彙 ,  日本語学 ,  日本語教育
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2024 A Comprehensive study of children's writing evaluation and developmental stages besed on the competitive compositions
  • 2020 - 2023 データ駆動型学習を取り入れた文法教育に関する基礎的研究
  • 2018 - 2022 話題が語彙・文法・談話ストラテジーに与える影響の解明
  • 2015 - 2018 Development and release of grammatical items usage database "Hagoromo" for teachers of Japanese
Papers (53):
  • 加藤恵梨. 表現学関連分野の研究動向:日本語教育. 表現研究. 2021. 113. 11
  • 加藤恵梨, 西尾信大, 辻井美奈. 遠隔同時双方向性授業におけるコミュニケーションツールの有効性. 大手前大学論集. 2021. 20. 73-82
  • 加藤恵梨. 「まじめ」と「熱心」. 日本語教育連絡会議(2020)論文集. 2021. 33. 156-165
  • 加藤恵梨. 会話における感動詞「うわー(っ)」. 言語資源活用ワークショップ発表論文集. 2021. 5. 283-292
  • 加藤恵梨. 日常会話でほめことばとして用いられる「すごい」について. ことば. 2020. 41. 106-121
more...
Books (2):
  • 『多義動詞分析の新展開と日本語教育への応用』
    開拓社 2019
  • 『現場に役立つ日本語教育研究5 コーパスから始まる例文作り』
    くろしお出版 2017
Lectures and oral presentations  (57):
  • 「せんえつ」と「ぶしつけ」の用法
    (2021 年(令和 3 年)言語科学会第 22 回年次国際大会 2021)
  • 「ごぞんじですか」の指導について
    (The 27th Princeton Japanese Pedagogy Forum 2021)
  • 中国語母語話者と韓国語母語話者の「まあ」の使用
    (第20回日本第二言語習得学会国際年次大会設立20周年記念大会 2021)
  • 「日本語話題別会話コーパス:J-TOCC」の構築
    (NINJAL国際シンポジウム第11回日本語実用言語学国際会議 2020)
  • 「きもち」と「こころもち」の副詞用法について
    (韓国日語教育学会・言語文化教育研究学会共同開催2020年度国際学術大会 2020)
more...
Professional career (2):
  • 博士(文学) (名古屋大学)
  • 修士(文学) (名古屋大学)
Work history (8):
  • 2021/04 - 現在 Otemae University Faculty of Modern Social Studies
  • 2018/04 - 現在 国立国語研究所 共同研究員(機関拠点型共同研究プロジェクト「日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明」基本動詞ハンドブック作成チーム)
  • 2018/04 - 2021/03 Otemae University Faculty of Modern Social Studies
  • 2015/09 - 2018/03 Asahi University Japanese Language and Culture Course
  • 2014/04 - 2015/08 Chubu University College of Humanities
Show all
Committee career (4):
  • 2021/03 - 現在 現代日本語研究会 行事係
  • 2020/06 - 現在 日本語教育学会 審査・運営協力員
  • 2019/05 - 現在 日本語教育学会 調査研究推進委員
  • 2019/04 - 現在 日本語文法学会 総務委員
Awards (1):
  • 2014/03 - 名古屋商科大学 Teaching Award
Association Membership(s) (10):
Association for Language and Cultural Education ,  Japanese Language Education Methods ,  JAPANESE ASSOCIATION OF THE SOCIOLINGUISTIC SCIENCES ,  THE SOCIETY OF JAPANESE GRAMMAR ,  THE SOCIETY OF EXPRESSION-FORMATION STUDIES ,  JAPANESE COGNITIVE LINGUISTICS ASSOCIATION ,  THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN ,  THE SOCIETY FOR JAPANESE LINGUISTICS ,  THE SOCIETY FOR TEACHING JAPANESE AS A FOREIGN LANGUAGE ,  Society for the research of Vocabulary
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page