Rchr
J-GLOBAL ID:201801003955261663   Update date: Jan. 13, 2021

Matsuda Masahide

マツダ マサヒデ | Matsuda Masahide
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2020 「グリオーマ幹細胞およびiPS細胞を用いた免疫細胞の不活性化の機序の解明」
  • 2015 - 2017 「グリオーマ幹細胞に対する免疫チェックポイント阻害薬とワクチン療法の併用」
  • 2015 - 2017 「不活化ウイルス粒子による脳腫瘍幹細胞を標的とした新規核酸医薬療法の開発」
  • 2015 - 2017 「グリオーマ幹細胞に対する免疫チェックポイント阻害薬とワクチン療法の併用」
Papers (63):
  • Tsurubuchi, Takao, Matsuda, Masahide, Muroi, Ai, Sakamoto, Noriaki, Ishikawa, Eiichi, Matsumura, Akira. An aggressive extension of dumbbell-type pediatric skull base meningioma: a case report with a review of the literature. WORLD NEUROSURGERY. 2020. 139. 535-547
  • H Takami, S Fukushima, K Aoki, K Satomi, K Narumi, N Hama, Y Matsushita, K Fukuoka, K Yamasaki, T Nakamura, et al. Intratumoural immune cell landscape in germinoma reveals multipotent lineages and exhibits prognostic significance. Neuropathology and applied neurobiology. 2020. 46. 2. 111-124
  • Takao Tsurubuchi, Yoshiko Nakano, Junko Hirato, Akihiko Yoshida, Ai Muroi, Noriaki Sakamoto, Zaboronok Alexander, Masahide Matsuda, Eiichi Ishikawa, Takashi Kohno, et al. Subependymal giant cell astrocytoma harboring a PRRC2B-ALK fusion: A case report. Pediatric blood & cancer. 2019. 66. 12. e27995
  • 丸山沙彩, 室井, 愛, 鶴淵隆夫, 石川栄一, 相山, 仁, 中井, 啓, 松田真秀, 上村和也, 松村, 明. Split cord malformationを合併した脊髄髄膜瘤症例の検討. 第47回日本小児神経外科学会 プログラム集. 2019. 12-12
  • Hideaki Matsumura, Masahide Matsuda, Keiji Tabuchi, Tetsuya Yamamoto, Eiichi Ishikawa, Akira Matsumura. Vestibular schwannoma extending into the tympanic cavity and jugular fossa by invasion of the petrous bone. British journal of neurosurgery. 2019. Epub. 1-3
more...
Books (5):
  • 脳神経外科速報増刊 Hybrid Neurosurgeonのための疾患別臨床脳血管解剖テキスト
    メディカ出版 2018
  • 第23回多摩 微小外科解剖セミナー テキスト
    杏林大学脳神経外科 2017
  • 日本臨床社
    2016
  • 第22回多摩微小外科解剖セミナーテキスト
    2016
  • 第21回多摩 微小外科解剖セミナー テキスト
    杏林大学脳神経外科 2015
Lectures and oral presentations  (176):
  • 膠芽腫治療における陽子線照射の可能性.
    (第37回日本脳腫瘍学会学術集会 2019)
  • 集学的治療により長期生存しえた膠芽腫についての検討.
    (第37回日本脳腫瘍学会学術集会 2019)
  • 膠芽腫における免疫チェックポイント阻害薬に対する治療抵抗性克服 のためのM2マクロファージ阻害薬の有用性.
    (第37回日本脳腫瘍学会学術集会 2019)
  • 硬膜外濾胞性リンパ腫の一例.
    (第37回日本脳腫瘍学会学術集会 2019)
  • 腫瘍PD-L1発現阻害と制御性Tリンパ球抑制の併用による新たな抗腫瘍免疫療法の開発.
    (第37回日本脳腫瘍学会学術集会 2019)
more...
Awards (1):
  • 2017 - 2017年 医療の質と安全に寄与した実施功労賞 (ベスト・プラクティス) [ 予定手術の安全性向上にむけた術前チェックリスト作成 ]
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page