Rchr
J-GLOBAL ID:201801005482366767   Update date: Jan. 22, 2020

向田 正巳

向田 正巳
Affiliation and department:
Research field  (4): Social law ,  New fields in law ,  Civil law ,  Legal theory and history
Research keywords  (1): 民法 安全配慮義務 民法と労働法 不法行為法 契約法
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2002 - 2005 労務サービス契約の研究
  • 不法行為法研究
  • Study On Tort
Papers (15):
  • 「近代イギリス労務供給契約法における契約の自由と従属について」. 東洋法学. 2018. 61. 3. 289-310
  • 「雇用、請負、委任の区別についての一考察-イギリス職人規制法からの示唆-」. 季刊労働法. 2010. 231. 40-47
  • 「いわゆるライダー契約とレースライダーの労働者性について(2完)-国・磐田労基署長事件、東京高判平成19・11・7労判955号32頁に即して-」. 駒澤法学. 2010. 9. 3. 167-246
  • 「いわゆるライダー契約とレースライダーの労働者性について(1)-国・磐田労基署長事件、東京高判平成19・11・7労判955号32頁に即して-」. 駒澤法学. 2009. 9. 2. 133-202
  • 労務サービス契約法について. 季労. 2006. 215号. 45-54
more...
MISC (8):
  • 過失責任の危険責任化について-労災における使用者の労働者に対する注意義務を中心にして-. 一橋研究. 1999. 23. 4. 33
  • 第三者の過失と被害者側の過失について-安全配慮義務における履行補助者と共同雇用原理によせて-. 一橋研究. 1999. 24. 3. 1
  • Contributory Negligence and Assumption of Risk. 1999. 24. 1. 33
  • Negligence and Strict Liability. 1999. 23. 4. 33
  • Contributory Negligence and Common Employment Rule. 1999. 24. 3. 1
more...
Books (4):
  • 「近代雇用契約における契約の自由と従属について-18世紀イギリス法における労働強制からの解放を中心に-」小野秀誠ほか編『松本恒雄先生還暦記念 民事法の現代的課題』781-820頁
    商事法務 2012
  • 「契約の自由と競業避止義務について-イギリス法における営業の自由と営業制限の法理に即して-」山田省三・石井保雄編『労働者人格権の研究 上巻(角田邦重先生古稀記念)』307-327頁
    信山社 2011
  • 「民法の理解 A契約 B不法行為」「成年後見制度」
    へるす出版 2009
  • 労務サービス契約の研究-業務委託契約・業務請負契約の研究-
    2005
Lectures and oral presentations  (1):
  • 労務サービス契約法について-イギリス法からの示唆
    (日本私法学会第70回大会 2006)
Works (6):
  • 「代表取締役を兼ねるホステスに対する労働強制を目的とする損害賠償請求-ヴィヴィアンリゾート事件」判例研究・名古屋高裁平成20年10月23日判決
    2010 -
  • 「デリバティブのブローカーが競業避止義務に違反して雇用契約中に結んだ新しい雇用契約の効力とそこにおける損害賠償の予定の効力」(外国労働判例研究・イギリス)Tullett Prebon Group Ltd. v. El-Hajjali
    2009 -
  • 「宅配便業を行う者の労働者性を否定した原審の判断に誤りがあるとされ、差戻しが命じられた事例」外国労働判例研究(イギリス)James v. Redcat(Brands)Ltd
    2007 -
  • 雇用契約の成立と契約締結上の過失-ユタカ精工事件
    2007 -
  • 郵便会社から委託を受けて郵便局を運営する民間業者の郵便局長が労働者でないとされた事例
    2004 -
more...
Education (4):
  • - 1997 Hitotsubashi University
  • - 1997 Hitotsubashi University
  • - 1991 Chuo University
  • - 1991 Chuo University
Professional career (1):
  • 修士 (一橋大学大学院)
Work history (1):
  • 2006/04/01 - 現在 Komazawa University Faculty of Law, Department of Law
Association Membership(s) (4):
比較法学会 ,  日本労働法学会 ,  日本消費者法学会 ,  日本私法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page