Rchr
J-GLOBAL ID:201801006425838020   Update date: May. 02, 2021

FUKASE Kozo

フカセ コウゾウ | FUKASE Kozo
Affiliation and department:
Research field  (3): Human geography ,  Geography ,  Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (6): 経済地理学 ,  農産物産地 ,  バリューチェーン ,  フードシステム ,  農業地理学 ,  人文地理学
Research theme for competitive and other funds  (21):
  • 2020 - 2026 基盤研究(B)防災・災害復興に向けた地図・絵図資料の歴史GISデータ化
  • 2020 - 2021 深瀬浩三:歴史GISを構築・活用した歴史資料防災・保全活動支援プログラムの開発に関する研究,助成金額25万円
  • 2020 - 2021 深瀬浩三:九州山間地域におけるジビエの商品化によるローカルフードシステムの構築
  • 2020 - 2021 深瀬浩三:小地域統計データの地理情報システム(GIS)利用による地域防災への活用可能性,助成金額10万円
  • 2019 - 2020 深瀬浩三:歴史GISを構築・活用した歴史資料防災・保全活動プログラムの開発,助成金額25万円
Show all
Papers (67):
  • 深瀬浩三. 【書評】田林 明編著 2020.『カナダにおける都市-農村共生システム-農村空間の商品化と地域振興-』 農林統計出版,2020年2月刊,288p.季刊地理学、72(4),pp.237-239. 季刊地理学. 2021
  • 深瀬浩三. 小地域統計データの地理情報システム(GIS)利用による地域防災への活用可能性. 鹿児島大学地震火山地域防災センター:『鹿児島大学地震火山地域防災センター 令和2年度報告書』 鹿児島大学地震火山地域防災センター. 2021. 93-97
  • 深瀬浩三. 食と農を結ぶ生協産直による環境保全・資源循環型農業システムの構築. 2020. 31. 94-106
  • 深瀬浩三. 【書評】上野和彦・小俣利男編:『東京学芸大学地理学会シリーズII 第4巻 東京をまなぶ』 古今書院,2019年1月刊 120p.地理空間,13(1),pp.59-62. 地理空間. 2020
  • 深瀬浩三. 大規模災害を想定した文化財防災DIG(災害図上訓練)ワークショップの実践と課題-霧島市を事例として-. 鹿児島大学地震火山地域防災センター:『鹿児島大学地震火山地域防災センター 令和元年度報告書』. 2020. 80-85
more...
Books (18):
  • 帝国書院編集部編・深瀬浩三執筆:『新・日本のすがた9 資料編・総索引』
    帝国書院 2021
  • 帝国書院編集部編:『中学校社会科地図 指導書 ワンポイント解説編』
    帝国書院 2021
  • 松井秀郎編:『1964年と2020年くらべて楽しむ地図帳』
    山川出版社 2020
  • 帝国書院編集部:『楽しく学ぶ小学生の地図帳 指導書』
    帝国書院 2020
  • 上野和彦・本木弘悌・立川和平編:『東京学芸大学地理学会シリーズII第1巻 日本をまなぶ 西日本編』
    2017
more...
Lectures and oral presentations  (33):
  • 生協や農協による宅配・移動販売事業の展開と利用実態-鹿児島県のフードデザート地域を事例として-
    (生協総研賞・第16回助成事業研究論文報告会 2020)
  • 鹿児島県さつま町における竹林の管理・利用の維持.2019年日本地理学会秋季学術大会 (於:新潟大学五十嵐キャンパス)
    (2019)
  • 鹿児島における資料保全の取り組み
    (第2回歴史文化資料保全西日本大学協議会(於:センタープラザ西館貸会議室) 2019)
  • 埼玉県北部の野菜産地における産地市場の存続意義
    (2019年日本地理学会春季学術大会(於:専修大学生田キャンパス) 2019)
  • 地理情報システムを用いた歴史文化情報の可視化と災害対策への活用に向けた基盤構築
    (国立歴史民俗博物館共同研究 平成30年度全体集会(於:山形大学 小白川キャンパス) 2019)
more...
Education (3):
  • 2007 - 2014 Tokyo Gakugei University
  • 2003 - 2005 Tokyo Gakugei University
  • 1999 - 2003 Rissho University Department of Geography
Professional career (3):
  • 博士(学術) (東京学芸大学)
  • 修士(学術) (東京学芸大学)
  • 学士(地理学) (立正大学)
Work history (29):
  • 2021/04 - 現在 立正大学大学院 地球環境科学研究科 研究指導教員(Mマル合特任准教授)
  • 2021/04 - 現在 立正大学 地球環境科学部地理学科 特任准教授
  • 2020/06 - 2021/03 鹿児島大学大学院 教育学研究科 研究指導教員(Mマル合准教授)
  • 2017/04 - 2021/03 Kagoshima University
  • 2012/06 - 2020/06 鹿児島大学大学院 教育学研究科 研究指導補助教員( M合専任講師)
Show all
Committee career (8):
  • 2014/04 - 現在 立正地理学会 評議員
  • 2016/04 - 2018/03 日本地理教育学会 評議員
  • 2016/04 - 2018/03 日本地理教育学会 編集委員会
  • 2014/04 - 2018/03 日本地理学会 地理教育公開講座委員
  • 2011/04 - 2012/03 経済地理学会 選挙管理委員会
Show all
Awards (1):
  • 2009/06 - 立正地理学会 田中啓爾記念地理学奨励賞 埼玉県内をはじめとする都市近郊の園芸産地に関する地理学的研究
Association Membership(s) (11):
生協総合研究所 ,  日本フードシステム学会 ,  東北地理学会 ,  全国地理教育研究会 ,  地理空間学会 ,  人文地理学会 ,  日本地理教育学会 ,  経済地理学会 ,  日本地理学会 ,  東京学芸大学地理学会 ,  立正地理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page