Rchr
J-GLOBAL ID:201801007937412242   Update date: Oct. 15, 2022

Yanyan Chen

Yanyan Chen
Affiliation and department:
Research field  (2): Sociology ,  Environmental policy and society
Research keywords  (5): 環境社会学 ,  統計科学 ,  環境意識 ,  社会調査 ,  環境問題
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2022 - 2023 Web調査による社会データ収集のバイアスの実験的検証
  • 2019 - 2023 調査データに基づく環境配慮行動の形成メカニズムに関する実証研究
  • 2020 - 2021 意識の国際比較データの公開と個人情報保護のあり方に関する国際連携研究
  • 2019 - 2021 継続的国際比較調査データの二次分析と公開方法の実証的検討
  • 2018 - 2019 調査データに基づく環境配慮行動のパターン解析とモデル化
Show all
Papers (10):
more...
MISC (25):
  • 陳艶艶, 林文. Factors influencing the conduction of pro-environmental behaviors based on the analysis of ISSP survey data. 日本行動計量学会第50回大会抄録集. 2022. 88-89
  • 陳 艶艶. テキストマイニングによる環境意識と行動の斉合性分析. 環境社会学会第64回大会プログラム・要旨集. 2021. 15-16
  • 陳艶艶. 環境意識と環境保全行動の関連性分析. 第94回日本社会学会大会プログラム・要旨集. 2021. 報告番号242
  • 陳艶艶, 林文. 調査データに基づく環境保全対策に対する意識分析. 調査データに基づく環境保全対策に対する意識分析. 2021. 224-227
  • 陳 艶艶. 自由回答データに基づく市民環境意識の解析. 日本分類学会第39 回大会予稿集. 2020. 61-64
more...
Books (1):
  • 社会環境学へのアプローチとその展望
    風間書房 2021
Lectures and oral presentations  (7):
  • Empirical Analysis on Inhibiting Factors of Pro-environmental Behaviors
    (13th Annual INAS Conference 2021)
  • 調査データに基づく環境配慮行動のパターン解析とモデル化
    (情報・システム研究機構 第3回 人間・社会データ構造化シンポジウム 2019)
  • Comparison Analysis on Practice of Pro-environmental Behaviours in Private and Public Spheres
    (日本社会心理学会第59回大会 2018)
  • Causal Analysis on Formaiton of Pro-Environmental Behaviours in China, Japan and South Korea: From a Perspective of Demographic Factor
    (XIX ISA World Congress of Sociology 2018)
  • Comparison Analysis on People’s Sensitivity to Environmental Quality and Its Change in Rural and Urban China
    (Asian network for public opinion and research 2015)
more...
Education (3):
  • 2012 - 2016 Doshisha University
  • 2009 - 2012 浙江農林大学 法政研究科 環境法学専攻
  • 2005 - 2009 山東科技大学 文法学院 法学専攻
Professional career (1):
  • 文化情報学 (同志社大学)
Work history (4):
  • 2022/04 - 現在 福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科 准教授
  • 2018/04 - 2022/03 Fukuoka Institute of Technology Faculty of Social and Environmental Studies, Department of Social and Environmental Studies
  • 2016/04 - 2018/03 Doshisha University
  • 2014/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
Committee career (2):
  • 2021/04 - 現在 日本分類学会和文誌「データ分析の理論と応用」 編集委員
  • 2020/11 - 日本分類学会第39回大会 実行委員
Awards (6):
  • 2016 - 同志社大学 大学院博士後期課程若手研究者育成奨学金
  • 2015 - 第11回環境・文化・社会持続可能な発展国際学会 若手研究者賞
  • 2012 - 中華人民共和国司法部 法律職業資格(証明書番号:A20113301850224)
  • 2012 - 文部科学省 日本国政府(文部科学省)奨学金
  • 2011 - 浙江農林大学 優秀大学院学生幹部
Show all
Association Membership(s) (7):
JAPANESE ASSOCIATION FOR ENVIRONMENTAL SOCIOLOGY ,  日本社会心理学 ,  THE BEHAVIORMETRIC SOCIETY ,  ISA World Congress of Sociology ,  日本社会学会 ,  日本分類学会 ,  日本世論調査協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page