Rchr
J-GLOBAL ID:201801008494719893   Update date: Nov. 16, 2018

Ueno Kayo

Ueno Kayo
Affiliation and department:
Research field  (1): Gerontological and community health nursing
Research keywords  (1): 高齢者の居場所
Papers (8):
Books (1):
  • 荻窪家族プロジェクト物語: 住む人・使う人・地域の人みんなでつくり多世代で暮らす新たな住まい方の提案
    萬書房 2016 ISBN:4907961081
Lectures and oral presentations  (7):
  • 高齢者はその居場所にどのような意味を持っているのか まちの暮らしの保健室における保健医療福祉専門職へのインタビュー調査から
    (老年社会科学 2018)
  • 「まちの暮らしの保健室」における研究課題 地域で継続した生活(エイジング・イン・プレイス)実現のために
    (老年社会科学 2016)
  • 高齢者を対象とした居場所の研究の実態とその課題
    (老年社会科学 2013)
  • 高齢者の健康生活診断の診断指標およびウェルネス型アセスメントの枠組みに関する研究 診断表の作成と有用性の検討
    (看護診断 2012)
  • 老人福祉センター利用のきっかけとなる動機
    (老年社会科学 2011)
more...
Association Membership(s) (4):
JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  SOCIETY FOR APPLIED GERONTOLOGY-JAPAN ,  JAPAN SOCIO-GERONTOLOGICAL SOCIETY ,  JAPAN ACADEMY OF GERONTOLOGICAL NURSING
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page