Rchr
J-GLOBAL ID:201801008516249780   Update date: Sep. 01, 2020

Kadobayashi Rieko

カドバヤシ リエコ | Kadobayashi Rieko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Database science ,  Human interfaces and interactions
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2015 - 2019 基盤研究(A)「日本古墳研究リソースを活かした墳丘墓築造と社会関係の国際研究展開」
  • 2009 - 複合現実型デジタル・ミュージアム
Papers (90):
MISC (61):
more...
Patents (34):
  • 記録された画像データの識別
  • Food intake controlling devices and methods
  • Dispatch of automated external defibrillators
  • User authentication using voice and image data
  • オンライン投稿の信頼性の判定
more...
Books (5):
  • 歴史GISの地平 景観・環境・地域構造の復原に向けて
    勉誠出版 2012 ISBN:9784585220220
  • 古墳時代の考古学8 隣接科学と古墳時代研究
    同成社 2012 ISBN:9784886215956
  • The Island of St. Nicholas : excavation and survey of the Gemiler Island area, Lycia, Turkey
    Osaka University Press 2010 ISBN:9784872593617
  • デジタル写真測量の理論と実践
    日本測量協会 2004
  • オープンシステムネットワーキング
    ソフトバンククリエイティブ 1995 ISBN:4890528008
Lectures and oral presentations  (26):
  • リアルワールドデータコンテンツの現状と未来
    (関西TUG(東芝ITユーザ会)ビジネスセミナー 2018)
  • VisLab OSAKA: Visualizing Cultural Heritage Information
    (Italy-Japan Workshop on Art and Science Digital Renaissance, Tokyo, Japan 2013)
  • VisLab OSAKA and Knowledge Capital Project
    (Proceedings of the Electronic Imaging and the Visual Arts (EVA 2013 Florence), Florence, Italy, pp. 28-31 2013)
  • デジタル文化遺産が変えるミュージアム体験
    (京都大学総合博物館平成24年度特別展ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム記念国際シンポジウム「文化財の保存と科学技術-日本とイタリアにおけるデジタル映像化の現状と未来」 2013)
  • 情報技術による文化財復元とアーカイブ
    (U2Aシンポジウム2012「明日香まるごと博物館構想の現状と展望」 2012)
more...
Works (29):
  • VisTA-walkシステムをINSプラザ(NTT情報文化センタ)に納入・常設展示,1988年
  • 門林 理恵子, エドゥアルド ネーテル, 間瀬 健二, VisTAシステム, 大阪府泉大津市立織編館特別展「弥生の環濠都市と巨大神殿」, 1996年11月〜12月
  • 勝福寺古墳(兵庫県川西市)の現地説明会のインターネット配信, 2002年8月10日
  • トルコ共和国ゲミレル島遺跡 第2聖堂,第3聖堂の3次元レーザ計測, 2002年8月24日〜9月12日
  • 勝福寺古墳(兵庫県川西市)の3次元レーザ計測, 2003年2月24日〜2月28日
more...
Education (2):
  • 1996 - 1997 Osaka University
  • 1981 - 1985 Osaka University
Professional career (1):
  • 博士(工学) (大阪大学)
Work history (8):
  • 2010/04 - 現在 Osaka Electro-Communication University Department of Digital Games Professor
  • 2000/08 - 2010/03 National Institute of Information and Communications Technology
  • 1997/08 - 2000/07 Advanced Telecommunications Research Institute International
  • 1997/04 - 1997/07 Sharp Corporation
  • 1995/04 - 1997/03 Advanced Telecommunications Research Institute International
Show all
Committee career (31):
  • 2007 - 現在 ICOMOS ICIP Member
  • 2014/12 - 2018/03 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 教育連携アドバイザー・教育連携客員教授
  • 2009/04 - 2011/03 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会 運営委員
  • 2010 - The Eighth International Conference on Creating, Connecting, Collaborating through Computing (C5 2010) Program Co-Chairs
  • 2009 - The Seventh International Conference on Creating, Connecting, Collaborating through Computing (C5 2009) Program Co-Chairs
Show all
Awards (3):
  • 2015/03 - ナレッジキャピタル 第2回ナレッジイノベーションアワード優秀賞
  • 1999/09 - 情報処理学会 平成11年度山下記念研究賞
  • 1996/10 - 情報処理学会 分散処理とマルチメディアワークショップ Best Presentation Award
Association Membership(s) (4):
JAPAN ART DOCUMENTATION SOCIETY ,  SOCIETY OF ARCHAEOLOGICAL STUDIES ,  THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS ,  INFORMATION PROCESSING SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page