Rchr
J-GLOBAL ID:201801008793947193   Update date: Sep. 13, 2021

Hiroyuki Masuda

Hiroyuki Masuda
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Homepage URL  (1): https://www.tama.ac.jp/guide/teacher/masuda.html
Research field  (2): Safety engineering ,  Social systems engineering
Research keywords  (5): 安心安全学 ,  Systems Safety ,  Resilience Engineering ,  Agent based model ,  Social Simulation
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2004 - 2006 エージェントベースドシミュレーションを用いた群集避難行動解析と事故予防計画の構築
  • 2000 - 2004 システム安全に関する研究
Papers (12):
more...
MISC (44):
  • MASUDA Hiroyuki. 1B3-3 Resident questionnaire analysis on disaster prevention consciousness using the Resilience Assessment Grid (RAG). The Japanese Journal of Ergonomics. 2019. 55. Supplement (Web). 1B3-3-1B3-3
  • Masuda Hiroyuki. 2F1-3 Resident questionnaire analysis on disaster prevention consciousness using Resilience Ability Grid (RAG). The Japanese Journal of Ergonomics. 2018. 54. 0. 2F1-3-2F1-3
  • 増田浩通. Resident questionnaire analysis on disaster prevention consciousness using Resilience Assessment Grid (RAG). 経営情報学会全国研究発表大会要旨集(Web). 2018. 2018. 0. 1-4
  • Statistics Model for Decision Making : A Baysian Modelling. 2017. 22. 209-212
  • Study on the disaster-resistant community design in Tama New Town 2. 2017. 22. 213-216
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • レジリエンス分析評価グリッドRAGを用いた防災意識に関する住民アンケート分析
    (日本人間工学会第60回大会 2019)
  • レジリエンス評価グリッドRAG(Resilience Assessment Grid)を用いた防災意識に関する住民アンケート分析
    (経営情報学会2018年秋季全国研究発表大会 2018)
  • Data utilization from a disaster response gaming toward resilient community building
    (World Social Science Forum 2018 (WSSF2018) 2018)
  • レジリエンスエンジニアリング RAG(Resilience Ability Grid)を用いた防災意識に関する住民アンケート分析
    (日本人間工学会第59回大会 2018)
  • 防災ゲーミングからのデータ活用
    (2016年度統計関連学会連合大会 2016)
Education (3):
  • 1998 - 2002 Tokyo Institute of Technology Value and Decision Science
  • 1996 - 1998 武蔵工業大学(現東京都市大学) 経営工学専攻修士課程
  • 1992 - 1996 Tokyo City University
Professional career (2):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 修士(工学) (武蔵工業大学)
Committee career (5):
  • 2020/04 - 2022/03 経営情報学会 代議委員
  • 2010/06 - 経営情報学会 2010年春季全国研究発表大会 プログラム委員
  • 2006/05 - 2010/04 日本オペレーションズ・リサーチ学会 機関紙編集委員
  • 2009/06 - 2010/03 横幹連合 企画・事業委員会委員
  • 2008/09 - 2009/03 横幹連合 分野横断型科学技術アカデミック・ロードマップ委員
Awards (5):
  • 2020/08 - The 5th International Conference on Management in Emerging Markets (ICMEM) 2020 BEST PAPER (Category: Scholars)
  • 2018/10 - 多摩大学経営情報学部 教育職員授業評価 褒章 情報ネットワーク
  • 2015/05 - 多摩大学経営情報学部 教育職員授業評価 表彰 経営科学II
  • 2009/11 - 経営情報学会 2009年度 論文賞 社会的ネットワークを考慮した消費者行動のエージェントベースモデル -デジタルミュージックプレーヤー市場への適用-
  • 2006/03 - プロジェクトマネジメント学会 2005年度 論文奨励賞 組織事故へのポリエージェントシステム論的アプローチ
Association Membership(s) (5):
大いなる多摩学会 ,  日本人間工学会 ,  日本オペレーションズリサーチ学会 ,  経営情報学会 ,  日本経営工学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page