Rchr
J-GLOBAL ID:201801009246073851   Update date: Dec. 13, 2022

SAWADA TATSUNORI

SAWADA TATSUNORI
Affiliation and department:
Research field  (1): Rehabilitation science
Research keywords  (3): 自動車運転 ,  リハビリテーション管理 ,  作業療法
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2017 - 現在 高次脳機能・VR・実車評価の複合による認知機能障害者の多角的運転能力評価の開発
  • 2021 - 2025 訪問リハにおける利用者の活動・参加を促進する目標設定プロセスの理論化と実証研究
  • 2021 - 2024 ランダム化比較試験による運転中断高齢者への予防的作業療法の効果
  • 2019 - 2023 Development of goal setting app for behavioral change in activity and participation.
  • 2016 - 2019 回復期リハビリテーション病棟における職場内での臨床実践能力の教育に関する調査研究(共同)
Show all
Papers (66):
  • Tatsunori Sawada, Kounosuke Tomori, Kanta Ohno, Kayoko Takahashi, Yuki Saito, William Levack. Information bias in the Canadian occupational performance measure: A qualitative study. British Journal of Occupational Therapy. 2022. 030802262210792-030802262210792
  • Kanta Ohno, Kounosuke Tomori, Tatsunori Sawada, Ryuji Kobayashi. Examining minimal important change of the Canadian Occupational Performance Measure for subacute rehabilitation hospital inpatients. Journal of patient-reported outcomes. 2021. 5. 1. 133-133
  • Kanta Ohno, Kounosuke Tomori, Tatsunori Sawada, Yousuke Seike, Ayana Yaguchi, Ryuji Kobayashi. Measurement Properties of the Canadian Occupational Performance Measure: A Systematic Review. The American journal of occupational therapy : official publication of the American Occupational Therapy Association. 2021. 75. 6
  • Tatsunori Sawada, Kounosuke Tomori, Kana Sakaue, Yuki Higashikawa, Kanta Ohno, Yuho Okita, Yousuke Seike, Yoshio Fujita, Masaru Umeda. Evaluating the Content Validity of a New On-Road Driving Test. PHYSICAL & OCCUPATIONAL THERAPY IN GERIATRICS. 2021. 39. 3. 295-315
  • Tatsunori Sawada, Hiroki Uda, Akira Suzuki, Kounosuke Tomori, Kanta Ohno, Hiroki Iga, Yuho Okita, Yoshio Fujita. The Pilot Study of the Hazard Perception Test for Evaluation of the Driver's Skill Using Virtual Reality. ELECTRONICS. 2021. 10. 9
more...
MISC (34):
  • 澤田 辰徳. 覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中<最終回> 管理編&まとめ 紡ぐ. 作業療法ジャーナル. 2022. 56. 6. 538-539
  • 澤田 辰徳. 覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中<第11回> 管理編 連携. 作業療法ジャーナル. 2022. 56. 5. 444-445
  • 澤田 辰徳. 覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中<第10回> 管理編 未来. 作業療法ジャーナル. 2022. 56. 4. 344-345
  • 齋藤 佑樹, 友利 幸之介, 澤田 辰徳, 大野 勘太. 訪問リハビリテーションに従事する作業療法士が対象者の活動・参加レベルの目標達成を支援するプロセス 複線径路等至性アプローチ(TEA)による分析の試み. 作業療法. 2022. 41. 2. 226-238
  • 澤田 辰徳. 覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中<第9回> 管理編 収益. 作業療法ジャーナル. 2022. 56. 3. 254-255
more...
Books (10):
  • 作業で語る事例報告 : 作業療法レジメの書きかた・考えかた
    医学書院 2022 ISBN:9784260050258
  • 作業療法とドライブマネジメント
    文光堂 2018
  • 作業で結ぶマネジメント
    医学書院 2016
  • 終末期理学療法の実践
    文光堂 2015
  • Stroke rehabilitation. (脳卒中のリハビリテーション)
    三輪書店 2015
more...
Lectures and oral presentations  (252):
  • リーダーシップ
    (2018)
  • 障害者/高齢者の自動車運転
    (東京工科大学作業療法学科卒後会研修会 2018)
  • ドライブマネジメントのはじめ方
    (平成医療短期大学卒後研修会 2018)
  • Occupation Based Practice in Japan
    (1st International Clinical Occupational Therapy Congress 2018)
  • 組織マネジメントStep by step
    (精神科作業療法協会管理者研修 2018)
more...
Works (7):
  • 日本作業療法士協会学術データベースの活用方法について - 特別支援教育 -
    友利幸之介, 澤田辰徳 2017 -
  • 都市部での公共交通機関利用練習の需要とその効果について
    小川真寛, 林依子, 河原克俊, 澤田辰徳 2017 -
  • 自身の運転再開について理解して手続きを踏み,仕事に復帰した事例
    澤田辰徳, 京友里恵, 伊賀博紀, 松野由佳, 渋谷正直 2016 -
  • 「こうのとりプロジェクト」による妊婦職員の母性健康管理
    名越絵里, 松野由佳, 澤田辰徳 2016 -
  • Occupation Based Practiceが可能な組織作りのために.
    澤田辰徳 2014 -
more...
Education (3):
  • 2004 - 2007 Hiroshima University Graduate School, Division of Health Care
  • 1999 - 2001 Hiroshima University Graduate School, Division of Medical Sciences
  • 1995 - 1999 Hiroshima University Faculty of Medicine
Professional career (3):
  • 学士(保健学) (広島大学)
  • 修士(保健学) (広島大学大学院)
  • 博士(保健学) (広島大学)
Work history (5):
  • 2021/04 - 現在 東京工科大学医療保健学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻 教授
  • 2016/09 - 2021/04 Tokyo University of Technology School of Health Science, Department of Occupational Therapy
  • 2012/08 - 2014/03 Director in General
  • 2009/06 - 2013/03 イムス板橋リハビリテーション病院 リハビリテーション科 技士長
  • 2006/04 - 2009/03 Instructor
Committee career (13):
  • 2017/04 - 現在 (社)日本作業療法士協会 学術委員会 副委員長
  • 2017/04 - 現在 (社)日本作業療法士協会 学術誌査読委員
  • 2016/04 - 現在 (社)日本作業療法士協会 運転と作業療法 特設委員会 委員
  • 2015/01 - 現在 (社)日本作業療法士協会 学会査読委員
  • 2014/10 - 現在 運転と作業療法研究会 世話人
Show all
Awards (2):
  • 2014/10 - 近畿作業療法学会 第34回近畿作業療法学会奨励賞 (共同)
  • 2014/03 - 日本臨床作業療法学会 第1回日本臨床作業療法学会優秀賞 (共同)
Association Membership(s) (16):
日本リハビリテーション連携科学学会 ,  日本交通科学学会 ,  運転と作業療法研究会 ,  日本臨床作業療法学会 ,  日本訪問リハビリテーション協会 ,  A-ONE研究会 ,  日本ケアマネジメント学会 ,  バイオメカニズム学会 ,  日本作業科学研究会 ,  日本心臓リハビリテーション学会 ,  作業療法臨床実践研究会 ,  日本作業行動学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本作業療法士協会 ,  日本体力医学会 ,  日本臨床スポーツ医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page