Rchr
J-GLOBAL ID:201801009899574910   Update date: Apr. 16, 2020

dantsuji masanori

ダンツジ マサノリ | dantsuji masanori
Affiliation and department:
Research field  (1): Oral medicine
Papers (4):
MISC (3):
  • 壇辻 昌典, 中村 史朗, 望月 文子, 中山 希世美, 尾関 雅彦, 井上 富雄. 若手の口腔生理学研究最前線 咬筋運動ニューロン樹状突起のグルタミン酸応答に対するセロトニンの効果. Journal of Oral Biosciences Supplement. 2018. 2018. 101-101
  • 中村 史朗, 中山 希世美, 望月 文子, 壇辻 昌典, 井上 富雄. 発達期における閉口筋および開口筋運動ニューロンのグルタミン酸入力比較. Journal of Oral Biosciences Supplement. 2018. 2018. 464-464
  • 望月 文子, 中山 希世美, 中村 史朗, 壇辻 昌典, 井上 富雄. マウスの脂質代謝におけるオレキシンの影響. Journal of Oral Biosciences Supplement. 2018. 2018. 469-469
Lectures and oral presentations  (9):
  • Activation of 5-HT2A receptor enhances function of GluN2A-containing NMDA receptor via Src kinase in dendrites of rat jaw-closing motoneurons
    (Society for Neuroscience 2018)
  • 無歯顎における暫間インプラント支台の即時補綴から第2回暫間補綴への移行 習慣性咬合位を維持するための臨床的工夫
    (日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017)
  • 5-HT2A受容体の活性化はSrcを介してNMDA受容体の機能を調節し咬筋運動ニューロンの興奮性を増大する(Activation of Serotonin 2A receptor modulates NMDA receptor-mediated glutamate responses via Src in dendrites of rat jaw-closing motoneurons)
    (The Journal of Physiological Sciences 2017)
  • 咬筋運動ニューロン樹状突起における興奮性シナプス入力のセロトニンによる増幅機構
    (日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集 2017)
  • CAD/CAMを用いた審美領域のインプラント上部構造の製作
    (日本口腔インプラント学会誌 2016)
more...
Work history (1):
  • 2018/04 - 現在 Showa University
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page