Rchr
J-GLOBAL ID:201801010375211312   Update date: Dec. 09, 2020

Sako Toshimichi

サコ トシミチ | Sako Toshimichi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2019 - 2022 伝統芸能の身体教育における「なぞり」と「さぐり」の構造とその意義に関する研究
  • 2016 - 2019 伝統芸能の指導・学習過程における「なぞり」の構造とその意義に関する研究
  • 2014 - 2016 芸道における身体教育の段階性に関する現代的意義-「生成論」の観点から-
  • 2012 - 2014 集団におけるフロー体験の生成過程に関する研究-神楽の相互作用のパフォーマンス分析から-
  • 2007 - 2008 伝統芸能を継承する楽しさの感得過程に関する比較研究-広島県の新・旧の神楽を事例として-
Show all
Papers (18):
  • 迫 俊道. テニスの授業実践における身体活動の意義に関する一考察. 大阪商業大学教職課程研究紀要 第三巻. 2019. 第三巻. 第一号. 11-17
  • 迫 俊道. 集団におけるフロー体験の生成過程に関する研究 : 神楽の相互作用のパフォーマンス分析から. 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要. 2015. 17. 69-84
  • 迫 俊道, 吉川 和利, 浜田 雄介. A Surveillance Study on the Physical Fitness Test and Actual Conditions of Elementary and Junior High School Students' Life : A Case of Northern Hiroshima. 広島体育学研究. 2013. 39. 35-41
  • 迫 俊道, 浜田 雄介, 服部 宏治. A research study for the change of sport environment originating in the municipal merger : Statistical analysis based on three different styles of merging. レジャー・レクリエーション研究. 2012. 69. 5-12
  • 迫 俊道. A study of the succession in traditional performing arts: a case of Kagura in Hiroshima City. The review of Osaka University of Commerce. 2009. 5. 1. 609-621
more...
MISC (29):
  • 迫 俊道, 浜田 雄介, 服部 宏治. 市町村合併後のスポーツ環境の実態に関する調査研究 : 3つの地域区分にもとづいた比較分析. Leisure & recreation. 2013. 39. 98-106
  • 迫 俊道, 亀山 佳明. Book Reviews : KAMEYAMA Yoshiaki, Sociology of Becoming in the Body : Sport Performance, Flow Experience, Rhythm. スポーツ社会学研究. 2012. 20. 2. 86-91
  • 迫 俊道. 書評に応えて (書評 迫俊道著『芸道におけるフロー体験』). スポーツ社会学研究. 2011. 19. 2. 76-78
  • 迫 俊道. 日本体育学会第60回記念大会傍聴記--体育社会学関連を中心に (日本体育学会第60回記念大会報告). 体育の科学. 2009. 59. 12. 854-856
  • 木村純子, 浜田雄介, 迫俊道. 混住地域における伝統芸能の継承-広島県の神楽団の事例から. 自由時間研究. 2009. 34. 38-46
more...
Books (7):
  • スポーツクラブの社会学 : 『「コートの外」より愛をこめ』の射程
    青弓社 2020 ISBN:9784787234674
  • <際>からの探求:国際研究の多様性
    文眞堂 2018
  • スポーツと生きる : 生涯のスポーツライフ・デザイン
    学術図書出版社 2015 ISBN:9784780603606
  • 芸道におけるフロー体験
    溪水社 2010 ISBN:4863271239
  • フロー理論の展開
    世界思想社 2003
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • 伝統芸能の指導における「さぐり」と「共育」コーチング
    (日本地域資源開発経営学会第8回全国大会 2019)
  • 伝統芸能の身体所作の指導・学習過程 における「段階性」と「なぞり」に関する研究
    (日本スポーツ社会学会第27回大会 2019)
  • 伝統芸能の指導・学習過程における「なぞり」の教育的意義に関する研
    (日本地域資源開発経営学会第7回全国大会 2018)
  • 十二神祇神楽の伝承過程における二つの「段階」-定着的段階と生成的段階-
    (平成29年度第5回商経学会研究発表会 2017)
  • 十二神祇神楽の伝承過程における「なぞり」に関する一考察
    (日本地域資源開発経営学会第6回全国大会 2017)
more...
Professional career (1):
  • 博士(学術) (広島市立大学)
Work history (1):
  • 2003/10 - 2006/04 Hiroshima City University
Committee career (1):
  • 2019/06 - 2021/05 日本体育学会 体育社会学専門領域 評議員
Awards (1):
  • 2003/11 - 広島体育学会 奨励賞
Association Membership(s) (5):
西日本スポーツ社会学会 ,  日本地域資源開発経営学会 ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION, HEALTH AND SPORT SCIENCES ,  JAPAN SOCIETY OF LEISURE AND RECREATION STUDIES ,  JAPAN SOCIETY OF SPORT SOCIOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page