Rchr
J-GLOBAL ID:201801012194416853   Update date: Sep. 30, 2020

ICHIRO WADA

ICHIRO WADA
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research keywords  (6): 社会政策 ,  福祉分野におけるデータサイエンスの活用 ,  社会科学全般の統計解析 ,  社会福祉 ,  政策評価 ,  子ども家庭福祉
Papers (32):
  • ICHIRO WADA. An evaluation of child abuse prevention policies by utilizing data science: The suggestion on the future policies to cope with the increase of DV report from child guidance centers. 2020. 22. 2. 214-223
  • 和田一郎、高橋恵理子、徳永祥子. 養子縁組家庭で育つ子どもの満足度に関わる要因. 花園大学社会福祉学部研究紀要. 2020. 28. 97-106
  • 和田 一郎. 児童相談所の抱える課題-通告増加に政策として何をすればよいのか. 月刊自治研. 2019. 8月. 25-32
  • 和田 一郎. 児童虐待対応における学校と児童相談所の連携. 教育研修. 2019. 7. 74-79
  • 和田 一郎. 行政における児童虐待防止政策の向上について. 地方自治研修. 2019. 724. 50-52
more...
Professional career (1):
  • ヒューマン・ケア科学 (筑波大学)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Hanazono University Faculty of Social Welfare
  • 2017/04 - 2019/03 Hanazono University Faculty of Social Welfare
  • 2016/04 - 2017/03 Teikyo University of Science & Technology
  • 2013/04 - 2016/03 日本子ども家庭総合研究所 主任研究員
  • 1998/04 - 2013/03 茨城県庁
Committee career (2):
  • 2020/04 - 現在 厚生労働省参与 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する厚生労働省対策推進本部クラスター対策班
  • 2014/01 - 現在 日本子ども家庭福祉学会 査読委員
Awards (2):
  • 2016/10 - 明治安田こころの健康財団 50周年記念助成(社会学・社会福祉学的研究)
  • 2013/11 - 川井記念賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page