Rchr
J-GLOBAL ID:201801012616099619   Update date: Jul. 01, 2022

Kuwabara Yoshiki

クワバラ ヨシキ | Kuwabara Yoshiki
Affiliation and department:
Research field  (2): Agricultural sociology ,  Rural environmental engineering and planning
Research keywords  (1): rural planning
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2021 - 2022 営農型太陽光発電による農作物および地域住民への影響の定量評価
  • 2021 - 2022 庄内地域における営農型太陽光発電の設置による農作物の生育・収量および景観評価特性への影響の評価
  • 2021 - 2022 営農型太陽光発電の導入が水稲の生長へ及ぼす影響の定量的評価
  • 2019 - 2022 田園回帰時代における東北地方の移住実績の地域差の発生要因の解明
  • 2020 - 2021 庄内地域における営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)事業の経営的効果の評価と地域住民の意識の解明
Papers (14):
more...
MISC (2):
  • 桒原良樹. 地域おこし協力隊のブレーク・スルー--人材育成システムをめざして. 農業と経済. 2020. 86. 10. 66-74
  • KUWABARA Yoshiki, NAKAJIMA Masahiro. Research Trends and Perspectives on Projects of Supporters for Rural Regeneration. Journal of rural planning. 2016. 35. 2. 105-110
Books (1):
  • 移住者の実態からみる都市農村関係論
    北斗書房 2018 ISBN:9784894673489
Lectures and oral presentations  (24):
  • 産消提携運動における消費者の文脈価値の形成過程-ライフスト ーリー・インタビューをもとにした計量テキスト分析-
    (東北農業経済学会 福島大会 2020)
  • 広域での地域おこし協力隊員間ネットワークが隊員に与える効果-山形県最上地域を事例として-
    (農業農村工学会全国大会講演会 2020)
  • 食料自給率の向上に向けた耕畜連携の経営的評価~山形県庄内地域における「庄内スマート・テロワール」を事例に~
    (農村計画学会2020年度第1回西日本ブロック地区セミナー 2020)
  • 農村計画学会における学会員の活動状況分析:2010年から2019年までの春期大会報告者情報を元に
    (農村計画学会春期大会学術研究発表会 2020)
  • 地域産原料を用いた大豆加工食品の地域内消費に関する研究~庄内スマート・テロワールの推進に向けて~
    (農村計画学会春期大会学術研究発表会 2020)
more...
Education (4):
  • 2017 - 2017 Tokyo University of Agriculture and Technology.
  • 2014 - 2017 Tokyo University of Agriculture and Technology Agricultural and Environmental Engineering
  • 2012 - 2014 Tokyo University of Agriculture and Technology Agricultural and Environmental Engineering
  • 2008 - 2012 Tokyo University of Agriculture and Technology Department of Ecoregion Science
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 Yamagata University Faculty of Agriculture
  • 2020/04 - 2021/03 Yamagata University Faculty of Agriculture
  • 2018/03 - 2020/03 Yamagata University Faculty of Agriculture Assistant Professor
  • 2017/10 - 2018/02 Tokyo University of Agriculture and Technology.
Awards (3):
  • 2020/03 - 農村計画学会 奨励賞(論文) 地域おこし協力隊が形成するパーソネル・ネットワークに関する一連の研究
  • 2019/04 - 農村計画学会 ポスター賞 地域おこし協力隊員のインフォーマルな関係と隊員間連携が活動プロセスに与える影響
  • 2012/09 - 農業農村工学会 農村計画部会 奨励賞 八郎潟干拓地における社会関係の評価に関する基礎的研究
Association Membership(s) (2):
THE JAPANESE SOCIETY OF IRRIGATION, DRAINAGE AND RURAL ENGINEERING ,  THE ASSOCIATION OF RURAL PLANNING
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page