Rchr
J-GLOBAL ID:201801012695741916   Update date: May. 30, 2020

Miyanaga Aiko

Miyanaga Aiko
Research field  (1): Basic nursing
Papers (3):
  • Miyanaga T, Ueda Y, Miyanaga A, Yagishita M, Hama N. Angiogenesis after administration of basic fibroblast growth factor induces proliferation and differentiation of mesenchymal stem cells in elastic perichondrium in an in vivo model: mini review of three sequential republication-abridged reports. Cell Mol Biol Lett. 2018
  • 松井 優子, 坂井 恵子, 宮永 葵子. フィジカルアセスメントの授業において乳がん自己検診を体験した看護学生の感じたことと学びの認識. 日本看護学教育学会誌. 2017. 26. 3. 51-58
  • Kimi Shimamura, Toshio Nakatani, Aiko Ueda, Junko Sugama, Mayumi Okuwa. Relationship between lymphangiogenesis and exudates during the wound-healing process of mouse skin full-thickness wound. WOUND REPAIR AND REGENERATION. 2009. 17. 4. 598-605
Lectures and oral presentations  (9):
  • 看護大学におけるシート型体圧測定器とタブレット型端末を活用したポジショニングスキルの教育効果
    (看護理工学会学術集会・看護実践学会学術集会・国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会合同学術集会プログラム・抄録集 2017)
  • ノンテクニカル・スキル演習において学生の思考を深めるファシリテートガイドの作成
    (看護理工学会学術集会・看護実践学会学術集会・国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会合同学術集会プログラム・抄録集 2017)
  • シート型体圧測定器による褥瘡好発部位の体圧の視覚化による褥瘡予防ケア教育
    (看護理工学会学術集会・看護実践学会学術集会・国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会合同学術集会プログラム・抄録集 2017)
  • 模擬患者とのロールプレイと臨床看護師によるファシリテートを取り入れたノンテクニカル・スキル演習の効果
    (日本看護学教育学会誌 2017)
  • 看護大学1年生における基礎看護技術OSCE前の練習期間の体験
    (日本看護学教育学会誌 2017)
more...
Work history (1):
  • - 現在 Kanazawa Medical University
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page