Rchr
J-GLOBAL ID:201801013327919523   Update date: Aug. 22, 2022

Muro Takahiro

ムロ タカヒロ | Muro Takahiro
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Clinical pharmacy
Research keywords  (4): 感染制御 ,  医療薬学 ,  臨床薬剤情報学 ,  臨床薬剤疫学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2021 難治性呼吸器疾患に対する新規核酸医薬品の開発
  • 2017 - 2017 ビッグデータを利用した大腸癌術後化学療法開始時のB型肝炎対策の実態調査
  • 2016 - 2016 感染性心内膜炎治療における抗MRSA薬テイコプラニンの適正な負荷投与方法の確立
  • 2015 - 2015 市中肺炎における血液培養検査が抗菌薬使用方法と入院期間に与える影響に関する調査
Papers (120):
  • Marie Suehiro, Shinya Okubo, Kensuke Nakajima, Kosuke Kanda, Masaonobu Hayakawa, Shigeru Oiso, Tsutomu Kabashima, Hideaki Fujita, Yukio Ando, Takahiro Muro. Adverse events following COVID-19 vaccination in young Japanese people: A case-control study of the risk of systemic adverse events by a questionnaire survey Short title: COVID-19 vaccine adverse events in young Japanese. 2021
  • 中川 博雄, 橋詰 淳哉, 栗原 慎太郎, 後田 実知子, 室 高広, 佐々木 均, 兒玉 幸修. 入院患者からの不眠訴え時の対応フローの評価. 九州薬学会雑誌. 2021. 75. 59-62
  • 末廣 真理恵, 出口 陽花, 室 高広. 大学生を対象としたドーピングに対する意識調査. 九州薬学会雑誌. 2021. 75. 85-88
  • 馬場 安里, 中川 博雄, 今村 政信, 赤松 隼人, 福重 友理, 田代 将人, 田中 健之, 兒玉 幸修, 室 高広, 泉川 公一, et al. AST薬剤師のパス介入活動に対する診療科受諾率に及ぼすガイドラインの影響. 日本化学療法学会雑誌. 2021. 69. 5. 383-386
  • Marie Suehiro, Shinya Okubo, Kensuke Nakajima, Kosuke Kanda, Masanobu Hayakawa, Shigeru Oiso, Tsutomu Kabashima, Hideaki Fujita, Yukio Ando, Takahiro Muro. Adverse events following COVID-19 virus vaccination in Japanese young population: The first cross-sectional study conducted by a questionnaire survey after the first-time-injection. 2021
more...
MISC (68):
Lectures and oral presentations  (38):
  • 抗真菌薬の投与実態調査に基づくAFS(Antifungal Stewardship)への取り組み
    (日本化学療法学会雑誌 2020)
  • 九州・山口地区の医療機関におけるClostridioides(Clostridium) difficile感染症の診療に関する実態調査
    (日本化学療法学会雑誌 2020)
  • ASTが連携する病棟薬剤師へのAST業務に対するアンケート調査
    (日本環境感染学会総会プログラム・抄録集 2020)
  • ナショナルデータベースを用いた市中肺炎患者の血液培養検査に関する実態調査
    (日本環境感染学会総会プログラム・抄録集 2020)
  • さまざまな医療環境に応じた感染症の予防と治療
    (日本在宅薬学会学術大会プログラム・講演抄録集 2019)
more...
Education (2):
  • 2006 - 2009 福岡大学大学院
  • 1987 - 1991 Nagasaki University
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (福岡大学大学院)
Work history (2):
  • 2011/10 - 2020/03 長崎大学病院 薬剤部
  • 1991/04 - 2011/09 (株)麻生 飯塚病院 薬剤部
Committee career (3):
  • 2021/05 - 現在 長崎県 薬事審議会委員
  • 2021/06 - 2022/10 第16回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会 実行委員
  • 2014/06 - 2022/05 日本病院薬剤師会 編集委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page