Rchr
J-GLOBAL ID:201801014212639833   Update date: Jun. 25, 2021

YOSHINORI TOMODA

トモダ ヨシノリ | YOSHINORI TOMODA
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Clinical pharmacy
Research keywords  (2): 薬物動態学 ,  臨床中毒学
Papers (6):
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • Mueller Hinton培地におけるリファンピシンの分解反応とその抑制に関する検討
    (日本薬学会 第141年会 2021)
  • ドルテグラビル/リルピビリンにて管理し得たHIV陽性腎移植レシピエントの1例
    (第34回日本エイズ学会学術集会・総会 2020)
  • 比表面積の異なる活性炭製品を用いたin vitro 吸着実験 -活性炭吸着療法に適用可能な新規吸着剤の探索-
    (第41回日本中毒学会総会・学術集会 2019)
  • 医療における炭の利用 -活性炭吸着療法に至るまでの歴史-
    (第33回日本中毒学会東日本地方会 2019)
  • N-アセチルシステインのin vitro活性炭吸着実験-活性炭は経口解毒薬の効果を減弱するのか-
    (第40回日本中毒学会総会・学術集会 2018)
more...
Works (2):
  • 北里大学病院におけるART処方の変遷-なぜ切り替えるのか-
    友田吉則 2016 - 2016
  • 抗凝固薬の適正使用
    2015 - 2015
Education (2):
  • 2007 - 2009 Kitasato University
  • 2003 - 2007 Kitasato University
Professional career (2):
  • 修士(臨床薬学) (北里大学)
  • 博士(薬学) (北里大学)
Work history (3):
  • 2020/04 - 現在 北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター 薬物動態学 助教
  • 2015/10 - 2020/03 北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター 臨床基礎薬学 助教
  • 2009/04/01 - 2015/09/30 Department of pharmacy, Kitasato university hospital
Committee career (4):
  • 2018/09/01 - 日本中毒学会 クリニカルトキシコロジスト認定委員会 セミナー・試験部門委員
  • 2018/07/01 - 日本中毒学会 評議員
  • 2016/07/01 - 日本中毒学会 広報委員会
  • 2016/07/01 - 日本中毒学会 広報活性化小委員会
Awards (1):
  • 2009/07/25 - 第31回日本中毒学会総会・学術集会 優秀演題賞 Acetaminophenの肝毒性に対する新規バイオマーカの検討
Association Membership(s) (6):
日本化学療法学会 ,  American Assocication of Clinical Toxicology ,  日本薬学会 ,  Japanese Society for AIDs research ,  Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences ,  Japanese Society of Clinical Toxicology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page