Rchr
J-GLOBAL ID:201801014736264845   Update date: Oct. 13, 2021

Shirakawa Shintaro

シラカワ シンタロウ | Shirakawa Shintaro
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/view/shintaroshirakawa
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (7): 規範性の哲学 ,  言語哲学 ,  プラグマティズム ,  分析哲学 ,  社会哲学 ,  他者論 ,  面倒の哲学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2023 推論主義的な社会存在論の構築--制度創造における推論の役割の解明
  • 2019 - 2020 推論主義と社会存在論の統合
  • 2018 - 2019 推論主義から言語的観念論の懸念を取り除く
  • 2014 - 2016 認識的正当化問題に対するウィトゲンシュタインの治療的応答の洗練
Papers (7):
  • 白川 晋太郎. 博士論文 ブランダムの推論主義. 京都大学. 2019
  • 白川 晋太郎. ブランダムの規範的語用論について---観察報告の資格の制定過程の検討. 哲学. 2018. 69. 185-199
  • 白川晋太郎. なぜ推論主義をとるべきなのか. PROSPECTUS. 2017. 19. 1-17
  • 白川 晋太郎. ブランダムにおける客観性. アルケー. 2015. 23. 117-128
  • 白川 晋太郎. ブランダムにおける観察報告. 哲学論叢. 2014. 41号別冊. S1-S12
more...
MISC (4):
  • 白川晋太郎. 書評:シェリル・ミサック(加藤隆文訳)『プラグマティズムの歩き方』上・下巻. 週刊読書人. 2020. 3328
  • 白川 晋太郎. 書評:Roger T. Ames (ed.), Philosophy East and West. Volume 63, Number 3. PROSPECTUS. 2013. 16
  • 白川 晋太郎. 書評: Mario D’Amato, Jay L. Garfield & Tom J. F. Tillemans (Eds.), Pointing at the Moon: Buddhism, Logic, Analytic Philosophy. PROSPECTUS. 2011. 14
  • 白川 晋太郎. 書評:Robert Stern, Transcendental Arguments and Scepticism: Answering the Question of Justification. 哲学論叢. 2011. 38別冊
Books (1):
  • ブランダム 推論主義の哲学 -プラグマティズムの新展開-
    青土社 2021 ISBN:9784791773794
Lectures and oral presentations  (13):
  • 推論主義に基づく数学的タスクデザインの原理の開発:複素数係数の 2 次方程式に関する数学的タスクを具体例として
    (日本科学教育学会第45回年会 2021)
  • 著者による概要説明, 著者による応答
    (白川晋太郎『ブランダム 推論主義の哲学』オンライン合評会 2021)
  • A Spirit of Trustにおける「想起(recollection; Erineerung)」概念について--倫理的に達成される認識的な客観性?
    (R. Brandom (2019) A Spirit of Trust を読む:キックオフ研究会 2020)
  • ブランダム:推論主義入門(2)
    (京都大学・人社未来形発進ユニット, GACCOH 2019)
  • ブランダム:推論主義入門(1)
    (京都大学・人社未来形発進ユニット, GACCOH 2019)
more...
Education (3):
  • 2013 - 2016 京都大学大学院 思想文化学専攻(哲学) 博士後期課程
  • 2011 - 2013 京都大学大学院 思想文化学専攻(哲学) 修士課程
  • 2006 - 2010 Kyoto University
Professional career (1):
  • Ph.D (Philosophy) (Kyoto University)
Work history (12):
  • 2021/04 - 現在 Shiga University Faculty of Economics
  • 2020/04 - 現在 日本学術振興会特別研究員PD (受入研究者:一橋大学大学院社会学研究科 井頭昌彦教授)
  • 2019/04 - 現在 Kyoto Sangyo University
  • 2019/04 - 現在 京都大学大学院 文学研究科 技術補佐員
  • 2020/04 - 2020/09 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies
Show all
Committee career (5):
  • 2020/01 - 現在 Tetsugaku: International Journal of the Philosophical Association of Japan assistant editor
  • 2020/04 - 2021/03 『PROSPECTUS』 編集委員
  • 2020/04 - 2021/03 『哲学論叢』 編集委員
  • 2014/08 - 2016/03 『PROSPECTUS』 編集委員
  • 2014/08 - 2016/03 『哲学論叢』 編集委員
Association Membership(s) (4):
応用哲学会 ,  日本哲学会 ,  アメリカ哲学フォーラム ,  関西哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page