Rchr
J-GLOBAL ID:201801014855886560   Update date: Aug. 30, 2020

YAMAMOTO Shinya

YAMAMOTO Shinya
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2017 - 2018 多目的自律移動ノードのための経路探索手法
  • 2014 - 2016 Generation of indoor map after the disaster for supports Disaster Relief by autonomous mobile sensor nodes cooperation
  • 2011 - 2013 Realization of information differentiation and user interest guidance in the information sharing virtual space that is information overload
  • 2010 - 2012 Sensor Network Simulator for Supporting Optimal Sensor Deployment in 3D Indoor Spaces
  • 2009 - 2010 The study on realization of multi-user interaction between real and virtual world with pervasive equipments
Papers (57):
more...
Professional career (1):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
Awards (12):
  • 2019/11 - 第27回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ委員会 優秀ポスター賞 ゼブラフィッシュの飼育・監視システムの提案
  • 2017 - 情報処理学会 山下記念研究賞 ボロノイ図を用いた移動センサノードのための巡回経路探索アルゴリズムの提案
  • 2016 - 情報処理学会 DPSWS2016 アワード委員会 優秀ポスター賞 通信接続性を重視した可動ノードの未知領域協調探索手法
  • 2016 - 第24回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2016) 優秀ポスター賞 通信接続性を重視した可動ノードの未知領域協調探索手法
  • 2015 - 情報処理学会 DPSWS2015 アワード委員会 優秀デモンストレーション賞 線形モーションぶれに耐性のある円形バーコード
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page