Rchr
J-GLOBAL ID:201801018123020353   Update date: Apr. 26, 2020

Yoshihiko Abe

Yoshihiko Abe
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (5): マイスター・エックハルト ,  中世ドイツ神秘思想 ,  哲学的人間学 ,  神秘思想 ,  キリスト教
Papers (50):
  • Yoshihiko ABE. Yoshihiko YOSHIMITSU and Christian Mysticism Study in Japan: Beyond East and West. 2020. 24. 16-51
  • 阿部 善彦. エックハルトにおける女性的なるもの. カトリック文化 = Καθολικοσ = Promovere incrementum culturae catholicae : an international journal of the Centre for the Study of Christian Culture. 2018. 11. 27-55
  • 阿部 善彦. A Reconsideration of De pace fidei : Nicolaus Cusanus Among Cardinals of 1400s. 中央大学文学部紀要 = Journal of the Faculty of Literature, Chuo University. 2018. 272. 83-105
  • 阿部 善彦. ジョン・コレットのディオニュシオス・アレオパギテース受容-宗教改革前のイングランド教会史についての小論-. 『RICM MUSICA SACRA 立教大学教会音楽研究所紀要』第6巻、2018年、59-65頁. 2018
  • 阿部 善彦. 玉座から人間へ-キリスト教信仰の歴史についての小論-. RICM MUSICA SACRA 立教大学教会音楽研究所紀要』第6巻、2018年、53-58頁. 2018
more...
MISC (22):
  • 阿部 善彦. ゾイゼの受難神秘思想における「十字架」の神化思想-西方キリスト教的特徴の探求-(in printing). 2019. 49
  • 阿部 善彦. 書評 『エックハルト〈と〉ドイツ神秘思想の開基-マイスター・ディートリッヒからマイスター・エックハルトへ』長町裕司著 春秋社. 宗教哲学研究. 2019. 36. 102-106
  • 阿部 善彦. 書評 『古代ギリシア教父の霊性』 久松英二著、教文館. 本のひろば. 2019. 14-15
  • 阿部 善彦. 講演要旨 ルターにおける自由の問題. 新キェルケゴール研究. 2019. 17. 55-63
  • 阿部 善彦. マイスター・エックハルト『パリ討論集』第六番の翻訳と考察. 国士舘哲学. 2019. 23. 41-59
more...
Books (8):
  • 光とカタチ -中世における美と知恵の相生-(シリーズ 教父と相生3)
    教友社 2020
  • Contribution of Women to Con-viviality: In/Ad Spiration to Convivials
    Kyoyusha 2019 ISBN:9784907991531
  • 生命 (いのち) の倫理と宗教的霊性
    ぷねうま舎 2018 ISBN:9784906791781
  • テオーシス : 東方・西方教会における人間神化思想の伝統
    教友社 2018 ISBN:9784907991401
  • Commitments to Medieval mysticism within contemporary contexts
    Peeters 2017 ISBN:9789042934474
more...
Lectures and oral presentations  (47):
  • キリストの光とかたち-エックハルトを中心にー
    (「中世における光とカタチ」 2019)
  • 魂における神の誕生における父と子の関係性について
    (CISMOR ワークショップ「マイスター・エックハルトにおける形而上学と神秘主義」 2018)
  • 人間の尊厳について考える
    (シンポジウム 《 生命 の倫理と宗教的霊性 》 2018)
  • Unnamed Women and Meister Eckhart: Female Gender Role in the Late Medieval Spirituality
    (Women in Christianity: Okayama University 2018)
  • ゾイゼの受難神秘思想における「十字架」の神化思想
    (東方キリスト教学会、シンポジウム「シンポジウム 受肉と神化をめぐって -自らの問題として問い披く-」 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(哲学) (上智大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page