Rchr
J-GLOBAL ID:201801019510275951   Update date: Mar. 08, 2023

Kobayashi Tomomi

コバヤシ トモミ | Kobayashi Tomomi
Affiliation and department:
Job title: Adjunct Lecturer
Research field  (1): Japanese language education
Research keywords  (3): 日本語教育 ,  会話教育 ,  談話分析
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2024 相互作用を意識した会話教育のための教材開発
Papers (12):
  • 藤田恵,金庭久美子,小松満帆,任ジェヒ,小林友美,数野恵理,鹿目葉子,丸山千歌,池田伸子. 日本語相談室学生アドバイザーの学びの変容. 日本語・日本語教育(6). 2023
  • 小林友美. 大学生の初対面会話における日本語母語話者と韓国人日本語学習者の話題選択と話題展開. 日本語・日本語教育(6). 2023
  • 藤田恵,数野恵理,金庭久美子,任ジェヒ,小林友美,小松満帆,池田伸子,丸山千歌. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う日本語教育プログラムの対応-2020年度の立教大学日本語教育センターの取り組み-. 日本語・日本語教育. 2021. 4
  • 小林友美. 日本人学部生と留学生の質問者による情報収集の談話展開の方法-応答者の質問者に対する印象評価とフォローアップインタビューから-. 日本語・日本語教育. 2021. 4
  • 小林友美. 日本人学部生と留学生による就職活動の相談に用いられる相談者の表現形式. 日本語・日本語教育. 2020. 3
more...
Books (1):
  • 新界標日本語 第3 冊 教師用指導書
    復旦大学出版会 2022
Lectures and oral presentations  (8):
  • 初対面会話における日本語母語話者と韓国人日本語学習者の話題管理と参加意識-大学生の交流場面の会話を対象に-
    (韓国日語日文学会2022年冬季学術大会 2022)
  • 次世代に対応可能な日本語教育のための発展的評価の活用-正規学部留学生向けアカデミック・ジャパニーズのクラスを対象に-
    (第30回小出記念日本語教育研究会 2021)
  • 韓国の大学におけるビジターセッションと会話分析活動を取り入れた授業
    (2015年度第4回春季韓国日本研究総連合会 2015)
  • 韓国の大学におけるインタビューを用いたプロジェクトワークの試み-
    (大韓日語日文學會2011年度春季國際學術發表會 2011)
  • 日本語のインタビューの談話における談話展開の分析-テレビのインタビ ュー番組と大学広報紙のインタビュー取材の談話を対象に-
    (大韓日語日文學會2010年度秋季國際學術發表會 2010)
more...
Work history (6):
  • - 現在 早稲田大学大学院 日本語教育研究科 非常勤講師
  • - 現在 Rikkyo University
  • Waseda University Center for Japanese Language
  • Kokugakuin University
  • 韓国 釜山大学 日語日文学科 客員教授
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page